ホーム > 報道発表資料 > 平成20年度第1回食料・農業・農村政策審議会果樹部会の概要について


ここから本文です。

プレスリリース

平成20年6月6日

農林水産省

平成20年度第1回食料・農業・農村政策審議会果樹部会の概要について

平成20年6月3日(火曜日)に開催されました平成20年度第1回食料・農業・農村政策審議会果樹部会の概要についてお知らせします。

開催日時及び場所

  1. 日時 平成20年6月3日(火曜日)10時30分から12時6分まで
  2. 場所 農林水産省生産局第1会議室

出席者

  1. 委員 別紙
  2. 事務局 大臣官房審議官、園芸課長、流通加工対策室長

議事概要

部会長の選出等

  1. 果樹部会長には、甲斐沼委員が選任された。
  2. 果樹部会長代理には、福元委員が指名された。

適正生産出荷見通し関係

平成20年産うんしゅうみかん及びりんごの適正生産出荷見通し(案)について了承されました。その他、関連して以下の意見が出されました。

  1. 果実の自給率については39%程度であり、フードマイレージの観点等からも加工品などを中心に自給率を上げていくべきである。
  2. 果樹経営支援対策については、産地が主体的に取り組んでいくとともに、国としても産地の要望を踏まえて使いやすい制度にしていく必要がある。
  3. かんきつの収穫を手作業で行うことは避けられない。国としてかんきつの低樹高栽培の試験研究を進めていくべきである。
  4. うんしゅうみかんに含まれる機能性成分(β-クリプトキサンチン)について消費拡大の観点からも、もっとPRするべきである。

なお、当日の配付資料及び詳細な議事録については、後日ホームページに掲載する予定です。

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

生産局農産部園芸作物課 
担当者:総務班 森本・大久保
代表:03-3502-8111(内線4824)
ダイヤルイン:03-3502-5959
FAX:03-3502-0889

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図