このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「平成29年度 冬春野菜等の需給ガイドライン」の策定について

  • 印刷
平成29年6月14日
農林水産省
農林水産省は、「平成29年度 冬春野菜等の需給ガイドライン」を策定しました。

1.概要

農林水産省は、我が国の主要な野菜について、需要に即した生産を図るため、毎年、次期作の冬春野菜、夏秋野菜等の需要量、供給量、国内産供給量及び作付面積に関する需給ガイドラインを策定しています。
この度、農林水産省が概ね5年ごとに策定・公表している「指定野菜の需要及び供給の見通し」や直近の需給動向を踏まえ、冬春野菜等(春キャベツ等)について、平成29年度における需給ガイドラインを次のとおり策定しました。
野菜価格安定制度における登録生産者及び登録出荷団体は、本需給ガイドラインを踏まえ供給計画を策定し、供給計画に即した野菜の出荷に努めることとしています。

2.需要量、供給量及び国内産供給量

ア.需要量
需要量は、過去10か年(平成18年~平成27年。最新値が平成28年の場合は平成19年~28年。以下同じ。)の一人当たり需要量の推移から、回帰式により推計年次の一人当たり需要量を推計し、これに当該年次の推計人口を乗ずることにより、下表の程度と推計しました。なお、需要量は純食料(人間の消費に直接利用可能な食料の形態)ベースで推計しています。

種別等 需要量(トン) (参考)平成27(28)年(トン)
春キャベツ    269,600  260,500 
冬キャベツ 435,200  452,300 
冬春きゅうり 292,800  283,600 
春だいこん 187,800  189,400 
秋冬だいこん 810,700  814,600 
たまねぎ 1,281,000  1,400,000 
  うち北海道産 692,000  850,000 
うち都府県産 588,600  550,300 
冬春トマト 330,500  337,000 
  うち大玉トマト 259,800  265,900 
うちミニトマト 70,700  71,100 
冬春なす  103,200  99,200 
春夏にんじん 262,600  244,700 
冬にんじん 319,600  313,400 
春ねぎ 70,100  69,500 
夏ねぎ 76,700  76,000 
春はくさい    91,500  90,900 
秋冬はくさい 482,200  486,500 
ばれいしょ 1,819,000  1,836,000 
冬春ピーマン 75,700  78,200 
ほうれんそう 249,000  250,800 
春レタス 91,400  93,600 
冬レタス 154,000  152,900 

注:ミニトマトの需給ガイドラインには、「ミディトマト」を含む(以下同じ。)。


イ.供給量
供給量は、アで見込んだ需要量を歩留り率及び(1-減耗率)で除することにより、下表の程度と見込みました。

種別等 供給量(トン) (参考)平成27(28)年(トン)
春キャベツ    382,200  369,300 
冬キャベツ 616,800  641,200 
冬春きゅうり 321,200  311,100 
春だいこん 221,900  223,800 
秋冬だいこん 958,300  962,900 
たまねぎ 1,497,000  1,637,000 
  うち北海道産 809,000  993,700 
うち都府県産 688,100  643,300 
冬春トマト 396,200  404,000 
  うち大玉トマト 311,400  318,700 
うちミニトマト 84,700  85,200 
冬春なす  119,500  114,800 
春夏にんじん 288,000  268,400 
冬にんじん 350,500  343,800 
春ねぎ 96,900  96,000 
夏ねぎ 106,000  105,000 
春はくさい    114,500  113,700 
秋冬はくさい 603,500  608,800 
ばれいしょ 2,150,000  2,170,000 
冬春ピーマン 93,800  96,800 
ほうれんそう 300,700  302,900 
春レタス 112,400  115,100 
冬レタス 189,300  188,000 


ウ.国内産供給量
国内産供給量は、供給量をもとに輸入動向を勘案し、下表の程度と見込みました。

種別等 国内産供給量
(収穫量)(トン)
(参考)
平成27(28)年(トン)
春キャベツ    376,700  366,800 
冬キャベツ 608,500  634,900 
冬春きゅうり 302,600  293,400 
春だいこん 216,300  218,000 
秋冬だいこん 948,100  952,700 
たまねぎ 1,080,000  1,243,000 
  うち北海道産 639,000  843,700 
うち都府県産 440,900  399,300 
冬春トマト 392,500  400,900 
  うち大玉トマト 309,500  317,200 
うちミニトマト 83,000  83,700 
冬春なす  116,300  112,600 
春夏にんじん 167,700  169,100 
冬にんじん 260,200  265,800 
春ねぎ 84,400  84,000 
夏ねぎ 91,900  90,500 
春はくさい    114,400  113,600 
秋冬はくさい 603,300  608,300 
ばれいしょ 1,225,000  1,229,000 
冬春ピーマン 75,700  74,300 
ほうれんそう 256,500  250,800 
春レタス 112,200  114,700 
冬レタス 181,600  179,200 

3.作付面積

作付面積は、2のウで推計した国内産供給量を、過去10か年の単収の推移から回帰式により推計した単収で除することにより、下表の程度と見込み、これを全国の作付面積の指標とします。

種別等 作付面積(ha) (参考)平成27(28)年(ha)
春キャベツ    9,120  9,000 
冬キャベツ 15,400  15,400 
冬春きゅうり 3,020  2,860 
春だいこん 4,600  4,590 
秋冬だいこん 21,900  21,900 
たまねぎ 24,300  25,800 
  うち北海道産 12,700  14,300 
うち都府県産 11,600  11,500 
冬春トマト 4,060  4,010 
  うち大玉トマト 3,080  3,040 
うちミニトマト 980  972 
冬春なす  1,150  1,090 
春夏にんじん 4,510  4,420 
冬にんじん 8,300  8,060 
春ねぎ 3,520  3,460 
夏ねぎ 5,090  5,000 
春はくさい    1,880  1,860 
秋冬はくさい 13,200  13,200 
ばれいしょ 79,900  77,400 
冬春ピーマン 746  690 
ほうれんそう 21,400  21,000 
春レタス 4,230  4,250 
冬レタス 7,820  7,870 

4.種別等ごとの主な出荷時期

種別等ごとの主な出荷時期は下表のとおりであり、登録生産者及び登録出荷団体は、当該出荷時期を目安として平成29年産冬春野菜等に係る供給計画を作成することとなります。

種別等 主な出荷時期
春キャベツ    30年4月から6月まで(30年産)
冬キャベツ 29年11月から30年3月まで(29年産)
冬春きゅうり 29年12月から30年6月まで(30年産)   
春だいこん 30年4月から6月まで(30年産)
秋冬だいこん 29年10月から30年3月まで(29年産)
たまねぎ 30年4月から31年3月まで(30年産)
冬春トマト 29年12月から30年6月まで(30年産)
  うち大玉トマト
うちミニトマト
冬春なす  29年12月から30年6月まで(30年産)
春夏にんじん 30年4月から7月まで(30年産)
冬にんじん 29年11月から30年3月まで(29年産)
春ねぎ 30年4月から6月まで(30年産)
夏ねぎ 30年7月から9月まで(30年産)
春はくさい    30年4月から6月まで(30年産) 
秋冬はくさい 29年10月から30年3月まで(29年産) 
ばれいしょ 30年4月から31年3月まで(30年産) 
冬春ピーマン 29年11月から30年5月まで(30年産) 
ほうれんそう 30年4月から31年3月まで(30年産) 
春レタス 30年4月から5月まで(30年産) 
冬レタス 29年11月から30年3月まで(29年産) 

お問合せ先

生産局園芸作物課

担当者:児玉、坂田
代表:03-3502-8111(内線4822)
ダイヤルイン:03-3502-5961
FAX番号:03-3502-0889