ホーム > 報道発表資料 > 「地産地消の仕事人」の選定・公表について


ここから本文です。

プレスリリース

平成20年9月9日

農林水産省

「地産地消の仕事人」の選定・公表について

平成20年9月8日(月曜日)に「地産地消の仕事人」選定委員会を開催し、地産地消に取り組む48人を「地産地消の仕事人」として選定しました。

概要

地産地消の取組では、生産現場の意識を変え、生産と消費や販売などをつなぎ、地域が一体となった取組にするなど「人」が果たす役割が重要であることから、地産地消の取組に関する知見や経験を有し、各地域で優れた地産地消活動の実現に活躍されている方々を、「地産地消の仕事人」として選定しました。
9月8日(月曜日)に「地産地消の仕事人」選定委員会(座長:永木正和(筑波大学大学院教授))を開催し、全国から応募いただいた中から、地場農産物の生産や直接販売などに取組む農業関係者のほか、料理人や学校給食関係者、流通関係者など、様々な形で地産地消に取組む48人を「地産地消の仕事人」として選定しました。
今後、各仕事人の「仕事」ぶりを順次、農林水産省のHPで紹介するなどして、仕事人の活動について情報発信を行う予定です。仕事人の皆さんには、助言指導や研修などに御協力いただき、地産地消活動の一層の推進につなげていければと考えています。

お問い合わせ先

生産局農産部技術普及課 
担当者:佐藤、藤原
代表:03-3502-8111(内線4773)
ダイヤルイン:03-6744-2110
FAX:03-3597-0142

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図