ホーム > 報道発表資料 > 「農業技術の匠」の選定・公表について


ここから本文です。

プレスリリース

平成20年12月12日

農林水産省

「農業技術の匠」の選定・公表について

平成20年12月10日(水曜日)に「農業技術の匠」選定委員会を開催し、全国から応募いただいた中から、地域で有用かつ普及が見込まれ、地域活性化に貢献することが期待できる農業技術を自ら開発・改良した農業者28人(1グループ含む)を「農業技術の匠」として選定しました。

概要

12月10日(水曜日)に第1回「農業技術の匠」選定委員会(座長:門間敏幸(東京農業大学教授))を開催し、全国から応募いただいた中から、地域において生産性の向上などの導入効果が認められるとともに、地域に普及され、地域活性化に貢献することが期待できる農業技術を自ら開発・改良された農業者の方28人(1グループ含む)を「農業技術の匠」として選定しました。

今後、今回選ばれた農業者とその技術を順次、農林水産省のホームページで紹介するなどにより、「農業技術の匠」について情報発信を行う予定です。また、「農業技術の匠」による助言指導などにより、「農業技術の匠」の技術の普及を通じた地域の活性化に資するとともに、農業者の現場創造型農業技術への関心を深めていただく契機として頂ければと考えています。

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

生産局技術普及課
担当者:普及活動推進班  上崎、村田
代表:03-3502-8111(内線5199)
ダイヤルイン:03-3501-3769
FAX:03-3597-0142

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図