ホーム > 報道発表資料 > 平成22年度「農業技術の匠」の選定結果について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年12月20日

農林水産省

平成22年度「農業技術の匠」の選定結果について

農林水産省は、平成22年12月8日(水曜日)に「農業技術の匠」選定審査委員会を開催し、「農業技術の匠」7人を選定しました。

概要

「農業技術の匠」とは、地域において生産性の向上などの導入効果が認められ、地域に普及し、地域活性化に貢献することが期待できる農業技術(技術体系・品種)を自ら開発・改良した農業者の方々です。今般、9月15日から10月15日まで募集を行い(9月14日にプレスリリース済み)、都道府県からの推薦に基づき7人を選定しました。本選定は平成20年度から開始し、今回で3年目です。今回の選定で延べ49人(2グループを含む)を選定しました。詳細については資料1をご覧下さい。

「農業技術の匠」の選定結果一覧

 (敬称略・都道府県順・年齢は公表日時点)

平成22年度「農業技術の匠」

  都道府県 「農業技術の匠」の氏名等  

所属等
※『』については経営している農場(会社)名

1

福島県 斎藤 武美[さいとう たけみ]

77  
2 群馬県 関口 政行[せきぐち まさゆき]

59 シンフォニー研究会会長
3 埼玉県 田中 正宏[たなか まさひろ]

51 埼玉県地域指導農家協会副会長
川越地区地域指導農家連絡会会長
4 静岡県 山本 光男[やまもと てるお]

75  
5 岐阜県 尾関 二郎[おぜき じろう]

77  
6 三重県 近藤 博信[こんどう ひろのぶ]

57 『有限会社鈴鹿ポートリー』
7 長崎県 俵 正彦[たわら まさひこ]

56 『俵屋農場』

 ※選定された「農業技術の匠」の技術の概要については資料2をご覧下さい。

 

お問い合わせ先

生産局技術普及課
担当者:普及活動推進班 工藤、北、井手
代表:03-3502-8111(内線5201)
ダイヤルイン:03-3593-6497
FAX:03-3597-0142

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図