このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

平成30年度「スマート農業推進フォーラム」の開催及び参加者の募集について

  • 印刷
平成30年5月22日
農林水産省
農林水産省は、平成30年6月12日(火曜日)に一橋大学一橋講堂において、「スマート農業推進フォーラム」を開催します。
本フォーラムは公開です。カメラ撮影も可能です。

1.開催概要

農林水産省は、ICT(情報通信技術)やロボット技術等について、実際に活用している農業者や先進的な取組を行っている自治体からの取組紹介、メーカーからの情報提供等を行うフォーラムを、平成30年6月12日(火曜日)に開催します。平成28年度から開催しており、今年度で3回目となります。

なお、フォーラム当日は、講演資料の配付はございません。

講演資料を含め当日の概要等は、終了後に次のURLページで公開することとしております。
http://www.maff.go.jp/j/seisan/gizyutu/hukyu/minkanrenkei.html

また、今回のフォーラムの様子は、maffchannel(YouTube)にて後日動画配信する予定です。

2.開催日時及び場所

日時:平成30年6月12日(火曜日)12時00分~18時00分
会場:一橋大学一橋講堂
所在地:東京都千代田区一ツ橋2-1-2

3.内容

第1部:講演(13時00分~16時15分)

(1)挨拶

(2)講演1:スマート農業の導入事例

  • (ア)土地利用型農業におけるロボットトラクター導入事例 
      株式会社クボタ 特別技術顧問 飯田 聡 氏
      株式会社紅梅夢ファーム(水稲・大豆等生産/福島県) 代表取締役 佐藤 良一 氏
  • (イ)施設園芸によるCO2局所施用導入事例
      株式会社テヌート 代表取締役 藤原 慶太 氏
      株式会社リコペル(トマト生産/山梨県) 代表取締役 米田 茂之 氏
  • (ウ)ドローンによるセンシング活用事例
      株式会社オプティム 執行役員 休坂 健志 氏
      株式会社イケマコ(米・麦・大豆等生産/佐賀県) 代表取締役 池田 大志 氏   

(3)講演2:地方行政機関による新たな取組の紹介

岩手県農林水産部農業普及技術課 総括課長 菊池 政洋 氏

(4)講演3:データに基づく農業の展開

Orchard & Technology株式会社 代表取締役 末澤 克彦 氏

第2部:ポスターセッション(12時00分~18時00分)

スマート農業関連技術を行う企業等により、技術や取組等について紹介

4.主な参集範囲

農業者、都道府県の担当者、営農指導員、業界関係者等

5.参加可能人数

450名程度

6.参加申込要領

参加を希望される方は、以下の登録フォームにて登録をお願いいたします。

申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、参加の可否連絡等を行う場合に限り利用させていただきます。
希望者多数の場合は抽選を行い、傍聴いただけない方には、開催前日までに御連絡いたします。
なお、傍聴可能な方には、御連絡いたしませんので御承知おきください。

<インターネットによる申込先>
https://www.contactus.maff.go.jp/j/form/seisan/gizyutu/180522.html

(申込み期限)平成30年6月8日(金曜日)

7.報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方は、当日受付で名刺の御提出をお願いいたします。
なお、取材に当たっては、現場担当者の指示に従っていただきますようお願いいたします。

お問合せ先

生産局技術普及課
担当者:大塚、新保、千明、椎名
代表:03-3502-8111(内線5199)
ダイヤルイン:03-3501-3769
FAX番号:03-3597-0142