このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

農業用ドローンの普及拡大に向けた官民協議会「農業分野における補助者なし目視外飛行実証プロジェクト」実証プランの募集について

  • 印刷
令和元年7月4日
農林水産省
農林水産省は、農業用ドローンの普及拡大に向けた官民協議会の枠組みを活用し、「農業分野における補助者なし目視外飛行実証プロジェクト」を実施いたします。
本日から、農業分野においてドローンによる補助者なし目視外飛行に取り組もうとする農業者や民間事業者等の実証プランの募集を開始します。

1.趣旨

農業分野において、現場の人手不足が深刻な問題となっていることから、ドローンの補助者なし目視外飛行を活用することは、農作業の省力化や生産性の向上等の観点から喫緊の課題となっています。
このため、農業用ドローンの普及拡大に向けた官民協議会の枠組みを活用して、補助者なし目視外飛行による取組事例を早期に創出し、横展開を図ることにより、農業現場への普及拡大を加速します。

農業用ドローンの普及拡大に向けた官民協議会
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/smart/drone.html

2.募集内容

農業分野においてドローンによる補助者なし目視外飛行に取り組もうとする農業者や民間事業者等からの実証プランを募集します。国土交通大臣に提出する無人航空機の飛行に関する許可・承認申請書作成の前段階として、別添の実証プラン提出様式に飛行に関する基本的な情報を記載の上、提出願います。

3.応募期間

令和元年7月4日(木曜日)から令和元年7月19日(金曜日)まで

4.応募方法

別添の実証プラン提出様式を御記入の上、以下のメールアドレス宛に提出願います。
drone-kanmin@maff.go.jp
後日、農業用ドローンの普及拡大に向けた官民協議会運営事務局から、応募いただいた内容の詳細について伺うために、御連絡をさせていただきます。

<添付資料>
実証プラン提出様式(WORD : 17KB)

お問合せ先

生産局技術普及課

担当者:土佐、相川、江澤
代表:03-3502-8111(内線5199)
ダイヤルイン:03-3501-3769
FAX番号:03-3597-0142