ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 第2回「2012年 フェンロー国際園芸博覧会 政府出展屋内展示基本方針検討会」の開催及び一般傍聴について


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年6月14日

農林水産省

第2回「2012年 フェンロー国際園芸博覧会 政府出展屋内展示基本方針検討会」の開催及び一般傍聴について

 「2012年 フェンロー国際園芸博覧会 政府出展屋内展示基本方針検討会」の第2回会合を、平成23年6月20日(月曜日)13時から農林水産省生産局第2、3会議室において開催します。

会議は公開です。ただし、カメラ撮影は冒頭のみとします。

傍聴を希望される方は、申込要領に従ってお申し込みください。

概要

園芸先進国オランダ王国で、1960年より10年に1度開催される国際園芸博覧会(フロリア-ド)が、2012年4月から10月までフェンロー市にて開催されます。

農林水産省では、前回(2002年)に引き続きこの博覧会での屋内出展を決定しており、この出展の方向性を定める基本方針を策定するため、花き産業関係者や有識者等で構成する「2012年 フェンロー国際園芸博覧会 政府出展屋内展示基本方針検討会」を開催し、この出展に対する意見交換等を行います。

なお、本検討会の配付資料及び議事概要については、後日、次のURLで公開することとします。

URL:http://www.maff.go.jp/j/seisan/kaki/floriade/hosin.html

開催日及び場所

  1. 日時:平成23年6月20日(月曜日)13時00分~16時00分
  2. 場所:農林水産省 生産局第2、3会議室(東京都 千代田区 霞が関1-2-1、本館2F、ドアNo.218、220)

 

検討会の構成 

 別添委員名簿を御参照ください。

 

議題

  1.  第1回検討会で出された主な意見
  2. 基本方針(案)
  3. 意見交換

 

傍聴申込要領

(1)   傍聴可能人数

10名程度(希望者多数の場合は、抽選で傍聴者を決めさせていただくこととしますので、あらかじめ御承知ください)

(2)   傍聴のお申し込み方法

はがき、封書、FAX又はインターネットにてお申し込み下さい。なお、電話でのお申し込みは御遠慮下さい。申し込みの締め切りは6月17日(金曜日)10時00分(必着)です。抽選を行った場合の結果については17日にお知らせします。

はがき、封書又はFAXでお申し込みの場合

住所:〒100-8950   東京都 千代田区 霞が関1-2-1

FAX:03-3502-0889

宛先:農林水産省 生産局生産流通振興課 花き産業振興室

担当:粥川又は樋口  宛

(記載事項)

  • 第2回「2012 フェンロー国際園芸博覧会 政府出展屋内展示基本方針検討会」の傍聴希望である旨
  • 傍聴希望者の氏名(フリガナ)
  • 連絡先住所・電話・FAX番号(FAXでお申し込みの場合は返信のため必須)
  • (差し支えなければ)勤務先、所属団体

インターネットでお申し込みの場合

複数名のお申し込みの場合も、お一人ずつ申込み願います。

 

(3)    傍聴される皆様への留意事項

本検討会の傍聴に当たっては、次の留意事項を遵守してください。なお、これらを守られない場合は、傍聴をお断りすることがあります。

  • 事務局の指定した以外の場所に立ち入らないこと。
  • 傍聴中は、携帯電話等の電源は必ず切っておくこと。
  • 傍聴中は、他の人の迷惑にならないよう、静粛にすること。
  • 会場での飲食及び喫煙は慎むこと。
  • 検討会は座長の判断により、非公開とすることができる。
  • その他、座長、事務局職員の指示に従うこと。

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

生産局生産流通振興課花き産業振興室
担当者:山本、粥川
代表:03-3502-8111(内線4828)
ダイヤルイン:03-3593-6496
FAX:03-3502-0889

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図