ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「2016年アンタルヤ国際園芸博覧会政府出展屋内展示基本計画」について


ここから本文です。

プレスリリース

平成27年11月2日

農林水産省

「2016年アンタルヤ国際園芸博覧会政府出展屋内展示基本計画」について

農林水産省は、2016年にトルコ共和国で開催される「アンタルヤ国際園芸博覧会」において我が国が行う屋内展示の具体的な計画を定めた「2016年アンタルヤ国際園芸博覧会政府出展屋内展示基本計画」を取りまとめました。

「2016年アンタルヤ国際園芸博覧会」の概要

本博覧会は、平成28(2016)年4月23日~10月30日の191日間、トルコ共和国南西部のアンタルヤ県の県都アンタルヤにおいて、「花と子供達(Flowers and Children)」をテーマに開催されます。開催主体である2016年アンタルヤ博覧会機構は、100か国及び30機関の参加と、約800万人の来場者を得ることを目標としています。
我が国の屋内展示は、約110ヘクタールの会場内にある屋内展示会場に、約250平方メートルの規模で、我が国の多様で高品質な花きや、花きの文化の展示・紹介を行うものです。

「2016年アンタルヤ国際園芸博覧会政府出展屋内展示基本計画」の概要

  基本方針

(1)出展目的

    本博覧会への政府出展が、トルコを含む中東地域をはじめ世界に向けての花きや花きの文化の輸出拡大等、我が国の花き産業及び花きの文化の振興に繋がることを目指します。

(2)具体的実施内容

屋内展示テーマ

江戸時代に花開いた園芸技術と花文化を世界・未来へ

出展スケジュール

  1. 屋内展示の中心となるメインスタンドにおいては、各季節毎に、冒頭、日本を代表する花き芸術デザイナーの協力のもと、3週間を基本枠とした政府展示を行います。その後、2週間を基本枠とした一般展示を行うこととし、募集を行います。
  2. 出入口においては、日本を代表するフラワー・デザイナーやいけばなの流派が各季節を代表する花材などの展示を行います。

 その他

 オープニングセレモニー、ジャパンフェスティバル、ボランティアによる交流イベント等の催事等を行います。

 

お問い合わせ先

生産局園芸作物課花き産業・施設園芸振興室
担当者:横井、野邊
代表:03-3502-8111(内線4827)
ダイヤルイン:03-6738-6162
FAX:03-3502-0889

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図