ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「2016年アンタルヤ国際園芸博覧会出展物の放射性物質検査の免除」について


ここから本文です。

プレスリリース

平成28年1月7日

農林水産省

「2016年アンタルヤ国際園芸博覧会出展物の放射性物質検査の免除」について

トルコ共和国は、日本から輸入される全ての食品及び農水産物に対して放射性物質を含まないことを証明する書類の添付を義務付けていますが、平成28(2016)年4月から10月まで同国で開催される「アンタルヤ国際園芸博覧会」の出展物(植物及び植物製品で食品及び飼料以外のもの)については、放射性物質の検査が免除されることとなりました。

 経緯

1.トルコ共和国では、同国経済省の通達により、日本から輸入される全ての食品及び農水産物について、放射性物質を含まないことを証明する書類(トルコ原子力庁発行)の添付を義務付けています。これに対し、平成28(2016)年4月から10月まで同国で開催される「アンタルヤ国際園芸博覧会」の出展物については、放射性物質検査を免除するよう政府一体となってトルコ側に働きかけてきたところです。

2.この結果、トルコ共和国経済省は平成28(2016)年1月1日より新たな通達を施行し、同博覧会のために輸入される植物及び植物製品については、食品と飼料を除き、放射性物質を含まないことを証明する書類の添付は不要との判断を示しました。これにより同博覧会の出展物である花や植木については、放射性物質含有量等の検査は不要となりました。

3.なお、博覧会の出展物であることを特定するための方法(貨物の受取人の指定等)については、今後我が国との協議を踏まえて正式に決定されます。博覧会への出展、出品を予定されている方は以下のホームページで公表しますので、今後の情報に御留意ください。

 http://www.maff.go.jp/j/seisan/kaki/flower/

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

生産局園芸作物課花き産業・施設園芸振興室
担当者:横井、橋本、野邊
代表:03-3502-8111(内線4827)
ダイヤルイン:03-6738-6162
FAX:03-3502-0889

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図