このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

2019年北京国際園芸博覧会 ジャパンデー等の開催について

  • 印刷
令和元年9月5日
農林水産省
国土交通省
中華人民共和国で開催中の2019年北京国際園芸博覧会において、令和元年9月12日(木曜日)に「ジャパンデー」を、同日から9月14日(土曜日)まで「ジャパンフェスティバル」を開催します。

1.概要

我が国は、中華人民共和国北京市で開催されている国際園芸博覧会に公式参加しており、農林水産省と国土交通省が協力して、日本産花きといけばなや盆栽などを展示する日本展示館と日本庭園の一体的な出展を行っています。

参加各国に割り当てられるナショナルデーとして、我が国は、北京国際園芸博覧会協会の協力の下、花き・造園事業者等の関係者の参画を得て令和元年9月12日(木曜日)に「ジャパンデー」を開催いたします。また、この日から9月14日(土曜日)までの3日間、「ジャパンフェスティバル」として、日本の花きや園芸文化について発信します。

2.ジャパンデーについて

式典

両国代表挨拶、記念品交換、和太鼓と花いけパフォーマンス等を行います。

日時:9月12日(木曜日) 9時30分~10時30分
場所:グイルイシアター2(屋外)

ビジネス意見交換会

両国の花き・造園業界の関係者が今後の交流拡大に向けて意見交換を行います。

日時:9月12日(木曜日) 10時30分~12時00分
場所:日本展示館

日本展示館の展示

メイン展示は、フラワーデザイナー中山佳巳氏による「おもてなし」をテーマとした作品です。日本の伝統文化である掛け軸とともに表現します。(展示は13日まで)
いけばな展示は草月流の「秋の実り」をテーマとした作品、フラワーアレンジメントは「秋への移ろい」をテーマとした作品です。(展示は10月7日まで)

3.ジャパンフェスティバルについて

花いけバトルステージ

日時:9月12日(木曜日) 15時00分~16時00分
場所:グイルイシアター2

日時:9月13日(金曜日) 午後2回(時間未定)
場所:グイルイシアター2又は3

日本の縁日と日本庭園ツアー

日本文化を身近に感じてもらうイベントとして、「お花すくい」と「けん玉体験」等を行います。また、日本庭園ツアー(日本庭園の解説)を行います。

日時:9月13日(金曜日) 10時00分~18時00分
         14日(土曜日) 10時00分~18時00分
場所:日本展示館、日本庭園

記念シンポジウム

「日本と中国における花と緑-園芸や造園に関わる文化と伝統-」をテーマに講演とパネルディスカッションを行います。

主催:公益財団法人国際花と緑の博覧会記念協会
日時:9月14日(土曜日) 13時30分~17時00分
場所:精華大学建築学院ホール(北京市海淀区)

4.その他

日本国出展に関しては、以下のホームページを御覧ください。
http://expo2019.jp/(外部リンク)

北京国際園芸博覧会に関しては、以下の公式ホームページを御覧ください。
http://www.horti-expo2019.org/(外部リンク)

<添付資料>
北京国際園芸博覧会マップ(PDF : 404KB)

お問合せ先

生産局園芸作物課花き産業・施設園芸振興室

担当者:植木、千葉、岩崎
代表:03-3502-8111(内線4827)
ダイヤルイン:03-6738-6162
FAX番号:03-3502-0889