ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「都道府県GAP担当課長会議」の開催及び一般傍聴について


ここから本文です。

プレスリリース

平成28年4月26日

農林水産省

「都道府県GAP担当課長会議」の開催及び一般傍聴について

農林水産省は、平成28年4月28日(木曜日)に、農林水産省共用第1会議室において、「都道府県GAP担当課長会議」を開催します。

本会議は公開です。ただし、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。

1.概要

GAP(Good Agricultural Practice)とは、農業生産活動の持続性を確保する上で必要な、食品安全・環境保全・労働安全に関する法令等を遵守し、これらの事項の実施、記録、点検、評価のPDCAサイクルを回す取組であり、結果として安全で品質の良い農産物をもたらします。

農林水産省では、「食料・農業・農村基本計画」に基づき、GAP共通基盤ガイドラインに則した一定水準以上のGAPの普及・拡大を推進するとともに、輸出促進やインバウンド需要への対応のため、国際的にも通用するGAP認証の取得促進等の取組を行っているところです。

また、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会では、「東京2020大会開催基本計画」において「持続可能で環境に優しい食料を使用する取組を実行すること」が謳われ、同大会を契機に農業生産活動においても持続可能性の高い取組が重視されることが見込まれる中、これに対応できるGAPの取組の重要性は増していくものと考えられます。

しかしながら、一定水準以上のGAPの普及率は、増加傾向にあるものの依然低位な状況にとどまっているため、その普及を加速化する必要があります。

このような状況を踏まえ、学識経験者や農業者、実需者等の関係者で構成する「GAP戦略協議会」での議論を経て、「GAP共通基盤ガイドラインに則したGAPの普及・拡大に関するアクションプラン」を策定しました。

ついては、関係者と一体となってGAPの普及・拡大を強力に推進するため、「都道府県GAP担当課長会議」を開催し、本アクションプランの説明等を行います。

今回の会議資料及び議事概要は、会議終了後に以下のURLで公開します。

http://www.maff.go.jp/j/seisan/gizyutu/gap/g_kaigi/index.html

2.開催日時及び場所

日時:平成28年4月28日(木曜日)13時30分~15時30分

会場:農林水産省 本館7階 共用第1会議室(ドアNO.本767)

所在地:東京都 千代田区 霞が関 1-2-1

3.議題

  1. 「GAP共通基盤ガイドラインに則したGAPの普及・拡大に関するアクションプラン」について
  2. 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会における食材調達に関する組織委員会の検討状況について
  3. その他

4.傍聴可能人数

20人~30人程度

5.傍聴申込要領

(1) 申込方法

傍聴を希望される方は、インターネットにて、以下の申込み先に、御氏名(フリガナ)御連絡先(電話番号、メールアドレス)、勤務先・所属団体等を明記の上、お申込みください。

なお、お電話でのお申込みは御遠慮ください。

https://www.contact.maff.go.jp/maff/form/2b64.html

 (2) 申込締切

平成28年4月27日(水曜日)17時00分

(3)抽選の実施

希望者多数の場合は抽選を行い、傍聴いただけない方のみ御連絡いたします。

(4) 傍聴する場合の留意事項

会議の傍聴にあたり、次の留意事項を遵守してください。これらを守れない場合は、傍聴をお断りすることがあります。

 1.事務局の指定した場所以外の場所に立ち入らないこと。

 2.携帯電話等の電源は必ず切って傍聴すること。

 3.傍聴中は静粛を旨とし、以下の行為を慎むこと。

 ・ 意見公述人の発言に対する賛否の表明又は拍手

 ・ 傍聴中の入退席(ただし、やむを得ない場合を除く。)

 ・ 報道関係者の方々を除き、会場においてのカメラ、ビデオカメラ、ICレコーダー、ワイヤレスマイク等の使用

 ・ 新聞、雑誌その他議案に関連のない書類等の読書

 ・ 飲食及び喫煙

 4.銃砲刀剣類その他危険なものを議場に持ち込まないこと。

 5.その他、事務局職員の指示に従うこと。

なお、お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、確認等御本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。

6.報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方は、別に席を御用意しておりますのでお申込みいただく必要はありません。

ただし、御用意した席が満席となった場合は、お立ちいただくことになりますので、その場合は御容赦ください。

また、当日は受付で記者証等の身分証を御提示していただきますのであらかじめ御承知願います。

 7.その他

農業生産工程管理(GAP)の共通基盤に関するガイドライン

http://www.maff.go.jp/j/seisan/gizyutu/gap/guideline/index.html

お問い合わせ先

生産局農業環境対策課
担当者:生産工程管理班 近藤、渡邊
代表:03-3502-8111(内線4852)
ダイヤルイン:03-6744-7188
FAX:03-3502-0869

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図