ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「飼料用米マッチングイベント」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成26年11月14日

農林水産省

「飼料用米マッチングイベント」の開催について

農林水産省は、平成26年12月9日(火曜日)に、農林水産省 7階 講堂において、「飼料用米マッチングイベント」を開催します。

本マッチングイベントは公開です。ただし、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。

1.概要

    飼料用米の安定取引に向けては、これまで、生産、流通、実需の各関係者及び行政機関が連携し、地域内流通を中心に体制整備が進められてきたところですが、今後はさらに、各地に点在する飼料用米の大口需要者(飼料メーカー、大規模畜産農家等)への安定供給に向けた広域流通体制の整備を加速化していくことが求められます。

    このため、農林水産省では、飼料用米の生産、流通、実需に係る関係者相互の取組への理解を深めるとともに、今後の安定的な取引の推進を図ることを目的として、「飼料用米マッチングイベント」を開催します。

2.開催日時及び場所

日時:平成26年12月9日(火曜日)14時00分~17時00分

会場:農林水産省 7階 講堂

所在地:東京都 千代田区 霞が関1-2-1

3.内容

  (1) 飼料用米の生産側・利用側からの発表

(ア)飼料用米生産の状況、生産拡大に向けた取組(仮題)

茨城県 農林水産部 産地振興課 係長(農産振興担当) 根目澤 卓男 氏

(イ)飼料用米受入れ・加工、利用拡大に向けた取組(仮題)

株式会社 フリーデン 経営企画室 副室長 斎藤 真二 氏

 (2)情報提供

(ア)飼料用米をめぐる状況について(農林水産省)

(イ)全農の27年産飼料用米拡大の取組について(JA全農)

(ウ)飼料工業会の飼料用米利用拡大に向けた取組について(協同組合 日本飼料工業会)

 (3)参加者による交流会

4.参集範囲

飼料用米の生産・流通・実需の関係者及び行政機関等。(150名程度)

(注)お申込みは、先着順とさせていただきます。

5.参加申込要領

参加を希望される方は、添付資料のエントリーシートに必要事項を御記入の上、平成26年12月1日(月曜日)までに以下の申込先にFAXにてお申込みください。

〈申込先〉

農林水産省 生産局 農産部 穀物課 武田宛て

FAX番号:03-6744-2523

 6.報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方は、当日受付で名刺の御提出をお願いします。

取材に当たっては、現場担当者の指示に従っていただきますようお願いします。 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

(イベント開催について及び飼料用米の生産・集荷関係)
生産局農産部穀物課
担当者:企画班 伊藤、武田
代表:03-3502-8111(内線4846)
ダイヤルイン:03-3502-5965
FAX:03-6744-2523

(飼料生産関係、畜産関係)
生産局畜産部畜産振興課
担当者:飼料生産振興班 松本、村瀬
代表:03-3502-8111(内線4916)
ダイヤルイン:03-3502-5993
FAX:03-3580-0078

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図