ホーム > 報道発表資料 > 第6回今後の野菜政策に関する検討会の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成20年12月5日

農林水産省

第6回今後の野菜政策に関する検討会の開催について

平成20年12月18日(木曜日)14時から、第6回今後の野菜政策に関する検討会を開催いたします。

傍聴を希望される方は申込要領によりお申し込みください。

この会議は公開です。また、会議冒頭のカメラ撮りは可能です。

1.趣旨

野菜については、農業者の高齢化等により生産面積・生産量が減少傾向で推移している一方、加工・業務用需要に占める輸入割合は、増加傾向で推移しています。

本年1月の中国産冷凍食品問題等を契機として国産野菜に対する食品産業・消費者のニーズが高まり、国内産地の加工・業務用需要への対応の強化が求められています。

また、生産構造のぜい弱化が進行している野菜産地における担い手育成、実効性のある需給調整の円滑な実施、20~40歳代の野菜の消費拡大や海外における新たなマーケットとしての輸出促進が求められており、これらの課題に的確に応えることによって、野菜の自給率の向上を図ることが期待されています。

このような状況を踏まえ、国産野菜のニーズに的確に応える上での諸課題を整理するとともに、それに対応した今後の野菜の生産・流通・消費対策・輸出促進策を検討するため、学識経験者、生産・流通・消費関係者等からなる検討会を開催いたします。

2.日時

平成20年12月18日(木曜日)14時00分~16時00分

3.場所

中央合同庁舎4号館1219号~1221号会議室

東京都千代田区霞が関3-1-1 

4.議題

5.申込要領

 

お問い合わせ先

生産局生産流通振興課 
担当者:富山、森、高橋
代表:03-3502-8111(内線4822)
ダイヤルイン:03-3502-5961
FAX:03-3502-0889

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図