ホーム > 報道発表資料 > 「野菜出荷安定対策本部」の設置について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年10月8日

農林水産省

「野菜出荷安定対策本部」の設置について

農林水産省は、直近の野菜価格の高騰状況を踏まえ、野菜の安定供給に向けた対策を幅広く検討するため、「野菜出荷安定対策本部」を設置しました。

 概要

今夏の高温等により、野菜の出荷量が不足し、価格が高騰しております。今後もしばらく高値で推移するおそれがあることから、野菜の安定供給に向けた対策について幅広く検討するため、農林水産大臣からの指示の下、本日、篠原農林水産副大臣を本部長とする「野菜出荷安定対策本部」(以下「本部」という。)を設置しました。

1.本部の構成

(1)本部の構成は次のとおりです。

(2)本部の下に野菜生産出荷安定連絡会議(以下「連絡会議」という。)を設置します。

 (議長:生産局審議官、議長代理:生産流通振興課参事官)

(3)本部、連絡会議に、関係者を招致することができるものとします。

2.開催予定

第1回本部会合は、10月14日(木曜日)を目途に開催します。

お問い合わせ先

生産局生産流通振興課
担当者:菱沼、富山
代表:03-3502-8111(内線4825)
ダイヤルイン:03-6744-2113
FAX:03-3502-0889

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図