ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 平成25年度「次世代施設園芸導入加速化支援事業」の実施地区の決定について


ここから本文です。

プレスリリース

平成26年2月25日

農林水産省

平成25年度「次世代施設園芸導入加速化支援事業」の実施地区の決定について

農林水産省は、平成25年度「次世代施設園芸導入加速化支援事業」の実施地区について決定しました。

事業の概要

我が国の施設園芸を次世代に向かって発展させるには、施設の大規模な集約によるコスト削減や、ICTを活用した高度な環境制御技術による周年・計画生産を行い、所得の向上と地域雇用の創出を図っていくことが必要です。

また、近年の燃油価格の高騰を踏まえ、化石燃料依存からの脱却を目指し、木質バイオマス等の地域資源のエネルギーを活用していくことが必要です。

このため、「次世代施設園芸導入加速化支援事業」を行うことにより、先端技術と強固な販売力を融合させ、生産から調整・出荷までを一気通貫して行うとともに、地域資源を活用したエネルギーを活用する次世代施設園芸拠点の整備を進めます。

採択について

平成25年度「次世代施設園芸導入加速化支援事業」について、別紙のとおり実施地区を決定しました。


 

お問い合わせ先

生産局農産部園芸作物課花き産業・施設園芸振興室
担当者:川合、土佐、西森
代表:03-3502-8111(内線4828)
ダイヤルイン:03-3593-6496
FAX:03-3502-0889

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図