ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「次世代施設園芸・植物工場推進フォーラム」の開催及び一般傍聴について


ここから本文です。

プレスリリース

平成26年9月16日

農林水産省

「次世代施設園芸・植物工場推進フォーラム」の開催及び一般傍聴について

一般社団法人 日本施設園芸協会は、農林水産省の「次世代施設園芸導入加速化支援事業(全国推進事業)」を活用し、平成26年10月31日(金曜日)にKFCホールにて「平成26年度次世代施設園芸・植物工場フォーラム」を開催します。

本フォーラムは公開です。また、報道関係者に限りカメラ撮影も可能です。

1. 概要

平成25年度補正予算より「次世代施設園芸導入加速化支援事業」がスタートし、現在、全国で9地区の特長ある次世代施設園芸拠点が選定されています。

本フォーラムでは、次世代施設園芸の先行拠点の紹介をした後、エネルギー、生産、販売の各項目について、経済界から農業界まで幅広い有識者の意見を聞き、今後の拠点運営へ反映させることを目的としています。

2. 開催日時及び場所

日時:平成26年10月31日(金曜日)  13時30分~17時30分

会場:KFCホール

所在地:東京都 墨田区 横網1-6-1

3. 参集範囲

民間企業、農業団体、地方自治体等

4. 内容

(国の取組紹介)

 ・次世代施設園芸普及・拡大の取組(農林水産省)

 ・経済産業省の植物工場普及・拡大の取組(経済産業省)

(第1部  先行する次世代施設園芸拠点の取組報告)

 ・北海道拠点の取組報告

 ・富山拠点の取組報告

 ・兵庫拠点の取組報告

 ・宮崎拠点の取組報告

(第2部  討論会「拠点のキーパーソンに聞く  3つの鍵」)

 ・エネルギー(安定供給の方法、効率性や省エネ等)

 ・生産(環境制御施設、ハウスの仕様等)

 ・販売(ニーズへの対応、品種の選択等)

 ・まとめ

 ※内容は一部変更になることがあります。

5. 傍聴可能人数

300名程度(先着順)

6. 傍聴申込方法

傍聴は事前登録が必要ですので以下のURLより、必要事項を記載の上、お申込みください。

〈お申込みフォーム〉

http://www.smet.jp/shokubutsu/program.html

7. 報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方は、一般傍聴とは別に席を御用意いたしますので、上記の「傍聴申込方法」に従いお申込みください。その場合、報道関係者である旨を必ず明記してください。

ただし、御用意した席が満席となった場合は、お立ちいただくことになります。その場合は、御容赦ください。 

 

お問い合わせ先

生産局農産部園芸作物課花き産業・施設園芸振興室
担当者:川合、土佐、小林
代表:03-3502-8111(内線4828)
ダイヤルイン:03-3593-6496
FAX:03-3502-0889

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図