ホーム > 報道発表資料 > 「2010年 秋の農作業安全確認運動」の実施について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年8月10日

農林水産省

「2010年 秋の農作業安全確認運動」の実施について

農林水産省は、今年から、農作業事故の多い春作業期間の3月から5月に春の農作業安全確認運動を実施し、全国624団体の協力を得て運動が展開されました。一方、農作業事故は、収穫等の秋作業の時期が集中する9月から10月にも多く発生することから、春同様にこの時期を農作業安全対策の重点期間とし「2010年 秋の農作業安全確認運動」を9月1日(水曜日)から2ヶ月間実施します。

運動の趣旨

  1. 農業従事者の高齢化が進展する中で、毎年、約400件の農作業死亡事故が発生し、農業就業人口に占める事故発生件数は年々増加しています。こうした状況に歯止めをかけるため、農林水産省における事故防止に向けた新たな取組として、安全対策の徹底を図る全国運動を展開します。
  2. 運動は、事故が多発する秋作業期間の9月からの2ヶ月間について、重大事故に直結するコンバインの「転落・転倒」、「巻き込まれ事故」の防止と、万一の事故に備えた「労災保険」の加入促進に重点化して実施します。
  3. この機会に、全国の行政機関や農機販売店、JAなどの協力を得て、一人でも多くの農業者に農作業安全に対する取組を再確認していただくことにより、事故の減少につなげていければと考えています。関係機関におかれましては、本運動の推進にご理解とご協力をお願いいたします。

 

 


 

お問い合わせ先

生産局農業生産支援課
担当者:機械開発・安全指導班 今野、曾我部
代表:03-3502-8111(内線4774)
ダイヤルイン:03-6744-2111
FAX:03-6744-2523

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図