ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「農業資材審議会 農業機械化分科会(第13回)」の開催及び一般傍聴について


ここから本文です。

プレスリリース

平成24年2月27日

農林水産省

「農業資材審議会 農業機械化分科会(第13回)」の開催及び一般傍聴について

 農林水産省は、「農業資材審議会 農業機械化分科会(第13回)」を平成24年3月5日(月曜日)13 時30分から農林水産省 第3特別会議室にて開催します。 

会議は公開です。ただし、カメラ撮影は冒頭のみとします。

傍聴を希望される方は、申込要領によりお申込みください。なお、当該会議資料は、会議終了後、当省ホームページで公開いたします。 

概要

農業機械化促進法に基づき、機械化の遅れている園芸や畜産等の分野を中心として、独立行政法人 農研機構と民間企業との共同研究により、新しい農業機械の開発を進めています。今般、前回(平成23年12月)の農業資材審議会における意見等を踏まえ、24年度からの新たな開発機種を決定するため、同審議会に諮問いたします。なお、これまでの当分科会の議事概要については、下記のURLでご覧になれます。

また、今回の会議資料は、会議終了後に同URLで公開いたします。

http://www.maff.go.jp/j/council/sizai/index.html

日時及び場所

日時:平成24年3月5日(月曜日)13時30分~15時30分

会場:農林水産省 本館7階 第3特別会議室 (ドアNo. 714)

所在地:東京都 千代田区 霞が関1-2-1

議題

(1) 農業機械等緊急開発事業における開発機種の選定並びにこれを踏まえた高性能農業機械等の試験研究、実用化の促進及び導入に関する基本方針の一部改正について
(2) 平成24年度において型式検査を行う農機具の種類の設定について
(3) 型式検査の主要な実施方法及び基準の改正について
(4) その他

傍聴可能人数

15名程度

傍聴申込要領

(1) 申込方法

FAX又はインターネットにてお申込みください。
なお、電話でのお申込みはご遠慮願います。
<FAXの場合>
宛先:農林水産省 生産局 農産部 技術普及課 生産資材対策室 あて
FAX番号: 03-3597-0142

<インターネットでのお申込みは、こちらのアドレスからお願いします。>

「農業資材審議会 農業機械化分科会 (第13回)」傍聴希望の旨と、傍聴希望者のご氏名(ふりがな)、連絡先ご住所、電話・FAX番号、若しくはメールアドレスをご記入ください。

また、お差し支えなければ、勤務先・所属団体についても(インターネットの場合は意見内容に)ご記入ください。
車椅子の方、盲導犬、聴導犬又は介助犬をお連れの方、手話通訳等を希望される方は、その旨、お書き添えください。また、介助の方がいらっしゃる場合は、その方のお名前も併せてお書き添えください。

 複数名お申込みの場合もお一人ずつの記載事項をお書きください。

(2) 申込締切

申込締切日は、3月2日(金曜日)午前中必着です。希望者多数の場合のみ抽選を行い、傍聴の可否を3月2日(金曜日)までに全員にご連絡いたします。

(3) 傍聴に当たっての注意事項

傍聴に当たっては、以下の事項をお守りください。
ア 事務局の指定した場所以外への場所へ立ち入らないこと。
イ 携帯電話等の電源は必ず切って傍聴すること。
ウ 傍聴中は静粛を旨とし、以下の行為を慎むこと。

エ 銃砲刀類その他危険なものを議場に持ち込まないこと。
オ ゴミは全て持ち帰ること。
カ その他、事務局職員の指示に従うこと。
キ 駐車スペースはございませんので、車でのご来場はお控えください。

(4)報道関係者の皆さまへ

報道関係者で取材を希望される方は、別に席をご用意しておりますが、資料準備等の関係がありますので、上記「申込方法」と同様、事前にお申込みください。その場合、報道関係者であることを明記してください。

また、当日は受付で記者証をご提示いただきますので予めご承知願います。

お問い合わせ先

生産局農産部技術普及課生産資材対策室
担当者:機械開発・安全指導班 今野,髙畑
代表:03-3502-8111(内線4774)
ダイヤルイン:03-6744-2111
FAX:03-3597-0142

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図