ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「ロボット農機に関する安全性確保ガイドライン(案)」の公表について


ここから本文です。

プレスリリース

平成28年3月18日

農林水産省

「ロボット農機に関する安全性確保ガイドライン(案)」の公表について

農林水産省は、「ロボット農機に関する安全性確保ガイドライン(案)」を取りまとめましたので公表します。

概要

農林水産省は、「スマート農業の実現に向けた研究会」において、無人で自動走行する農業機械(ロボット農機)の実用化を見据え、ロボット農機の安全性を確保することを目的として、リスクアセスメントの実施など安全性確保の基本的な考え方、関係者の役割等を示す「ロボット農機に関する安全性確保ガイドライン」を検討してきたところです。

このたび、本ガイドラインの最終案を取りまとめましたので公表します。

なお、本ガイドライン(案)に関する情報はこちらから御覧になれます。

http://www.maff.go.jp/j/kanbo/kihyo03/gityo/g_smart_nougyo/

今後のスケジュール

平成28年度に本ガイドライン(案)の有効性・妥当性を検証した上で、平成29年3月末までにガイドラインを策定する予定です。

 

お問い合わせ先

生産局技術普及課
担当者:スマート農業推進班 角張、青木、川村
代表:03-3502-8111(内線4774)
ダイヤルイン:03-6744-2111
FAX:03-3597-0142

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図