このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「農業機械の自動走行に関する安全性確保ガイドライン」の策定について

  • 印刷
平成29年3月31日
農林水産省
農林水産省は、「農業機械の自動走行に関する安全性確保ガイドライン」を策定しました。

概要

農林水産省は、ほ場内やほ場周辺から監視しながら農業機械(ロボット農機)を無人で自動走行させる技術の実用化を見据え、安全性確保のためにメーカーや使用者が順守すべき事項等を定めた「農業機械の自動走行に関する安全性確保ガイドライン」を策定しましたので公表します。

(参考)
本ガイドラインは、「日本再興戦略2016」(平成28年6月2日閣議決定)において、『本年度中(平成28年度中)に策定する』とされていたものであり、これまで「スマート農業の実現に向けた研究会」等で検討してきたものです。
「日本再興戦略2016」の本文や、「スマート農業の実現に向けた研究会」における本ガイドラインに関するこれまでの検討内容等の情報は、こちらから御覧になれます。

「日本再興戦略2016」(平成28年6月2日閣議決定)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/pdf/2016_zentaihombun.pdf(PDF:2.8MB)(外部リンク)
「スマート農業の実現に向けた研究会」
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/kihyo03/gityo/g_smart_nougyo/

(添付資料)
農業機械の自動走行に関する安全性確保ガイドライン(本文)(PDF : 167KB)
農業機械の自動走行に関する安全性確保ガイドライン(骨子)(PDF : 191KB)
農業機械の自動走行に関する安全性確保ガイドラインについて(概要)(PDF : 970KB)

お問合せ先

生産局技術普及課

担当者:スマート農業推進班 角張、紺屋
代表:03-3502-8111(内線4774)
ダイヤルイン:03-6744-2111
FAX番号:03-3597-0142

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader