このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「スマート農業推進フォーラム」の開催及び参加者の募集について

  • 印刷
平成29年7月7日
農林水産省

農林水産省は、平成29年7月27日(木曜日)に一橋大学 一橋講堂において、「スマート農業推進フォーラム」を開催します。
本フォーラムは公開です。カメラ撮影も可能です。

1.開催概要

農林水産省は、ICT(情報通信技術)やロボット技術等について、実際に活用している農業者や先進的な取組を行っている自治体からの取組紹介や課題意識の共有、メーカーからの情報提供等を行うフォーラムを、平成29年7月27日(木曜日)に開催します。
なお、今回のフォーラムの概要等は、終了後に次のURLページで公開することとしております。 http://www.maff.go.jp/j/seisan/gizyutu/hukyu/h_event/smaforum.html


2.開催日時及び場所

日時:平成29年7月27日(木曜日)11時30分~17時00分
会場:一橋大学 一橋講堂
所在地:東京都千代田区一ツ橋2-1-2

3.内容

〇講演(13時00分~15時30分)
1.  講演1:生産現場におけるICT導入事例の紹介 
   ・ 有限会社フクハラファーム 代表取締役 福原 昭一 氏
     ICTを活用した大規模経営稲作複合経営について
   ・ 有限会社西谷内農場 代表取締役 西谷内智治 氏
     岩見沢地域におけるICT利活用について

2.  講演2:地方行政機関による取組事例の紹介
   ・ 宮崎県農政水産部農業経営支援課 主査 黒木 史仁 氏
     テラスマイル等民間企業と連携した農業ICTの推進
   ・ 宮城県農林水産部農業振興課 農業革新支援専門員 木村 政浩 氏
     農業ICTの活用により宮城県が目指すこと
 
3.  企業等からの情報提供

〇ポスターセッション(11時30分~17時00分)
スマート農業関連技術を扱う企業等により、技術や取組等について紹介

4.主な参集範囲

農業者、都道府県の担当者、営農指導員、業界関係者等

5.参加可能人数

250名程度

6.参加申込要領

参加を希望される方は、以下の登録フォームにて登録をお願いします。
お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、参加の可否確認等御本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。

希望者多数の場合は抽選を行い、傍聴いただけない方には、開催前日までに御連絡いたします。
なお、傍聴可能な方には、御連絡いたしませんので御承知おきください。

<インターネットによるお申込み先>
https://www.contactus.maff.go.jp/j/form/seisan/sizai/170707.html

(お申込み期限) 平成29年7月21日(金曜日)
 

7.報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方は、当日受付で名刺の御提出をお願いします。
取材に当たっては、現場担当者の指示に従っていただきますようお願いします。

 

お問合せ先

生産局技術普及課

担当者:スマート農業推進班 齊賀、千明
代表:03-3502-8111(内線4774)
ダイヤルイン:03-6744-2111
FAX番号:03-3597-0142


生産局技術普及課

担当者:組織班 大塚、我部山
代表:03-3502-8111(内線5199)
ダイヤルイン:03-3501-3769
FAX番号:03-3597-0142