このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「農業機械の自動走行に関する安全性確保ガイドライン」の改訂について

  • 印刷
平成30年3月27日
農林水産省
ロボット農機の安全性確保のために、メーカーや使用者が順守すべき事項等を定めた「農業機械の自動走行に関する安全性確保ガイドライン」(平成29年3月31日付け28生産第2152号農林水産省生産局長通知、以下「ガイドライン」)を、実用化の近い茶園管理ロボットにも対応するよう改訂しました。

1.経緯

農林水産省は、ほ場内やほ場周辺から監視しながら農業機械(ロボット農機)を無人で自動走行させる技術の実用化を見据え、安全性確保のためにメーカーや使用者が順守すべき事項等を定めた「農業機械の自動走行に関する安全性確保ガイドライン」を平成29年3月に策定しました。
平成29年度補助事業「農林水産業におけるロボット技術安全性確保策検討事業」において、実用化が近い茶園管理ロボットの自動走行に係るリスクアセスメントや実証試験を実施し、ガイドライン改訂の提言が取りまとめられました。
この提言内容を盛り込み、新たな技術に対応するためガイドラインを改訂しました。

2.改訂の内容

「茶園管理用自走式農業機械(茶園管理ロボット)の自動走行に係る危険源及び危険状態に関する整理表」を追加しました。
今後も引続き、新たなロボット農機の実用化、安全技術の進展等に即して、ガイドラインの充実を図ります。

3.(参考)改訂前のガイドライン策定までの経緯

「日本再興戦略2016」(平成28年6月2日閣議決定)において、『本年度中(平成28年度中)に策定する』とされ、策定まで「スマート農業の実現に向けた研究会」等で検討しました。
「日本再興戦略2016」の本文や、「スマート農業の実現に向けた研究会」における策定までの検討内容等の情報は、こちらから御覧になれます。

「日本再興戦略2016」(平成28年6月2日閣議決定)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/pdf/2016_zentaihombun.pdf(PDF:2.8MB)(外部リンク)
「スマート農業の実現に向けた研究会」
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/kihyo03/gityo/g_smart_nougyo/

<添付資料>
農業機械の自動走行に関する安全性確保ガイドライン(本文)(PDF : 202KB)
農業機械の自動走行に関する安全性確保ガイドライン(骨子)(PDF : 199KB)
農業機械の自動走行に関する安全性確保ガイドラインについて(概要)(PDF : 446KB)

お問合せ先

生産局技術普及課

担当者:スマート農業推進班 齊賀、紺屋
代表:03-3502-8111(内線4774)
ダイヤルイン:03-6744-2111
FAX番号:03-3597-0142

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader