ホーム > 報道発表資料 > 平成22年度「食と農林水産業の地域ブランド協議会」総会・シンポジウムの開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年2月4日

農林水産省

平成22年度「食と農林水産業の地域ブランド協議会」総会・シンポジウムの開催について

農林水産省は、2月24日(木曜日)に「食と農林水産業の地域ブランド協議会」の平成22年度総会・シンポジウムを開催致します。一般の参加も受け付けております。また、報道関係者も取材が可能です。カメラ撮影も可能です。

1. 趣旨

現在、各地域において、農山漁村の6次産業化を図り、地域活性化につなげていこうという観点から、地域ブランド化の取組が進められています。

農林水産省は、このような農林水産物・食品の地域ブランド化の取組主体やその支援者、加工・流通の関係者等が幅広く参集し、相互に情報提供・交換、交流等を実施するため、平成19年11月、「食と農林水産業の地域ブランド協議会」を設立いたしました。また、平成20年度から各地の取組を支援する「農林水産物・食品地域ブランド化支援事業」を実施しています。

このたび、当協議会の平成22年度総会・シンポジウムを開催し、「地域ブランドの確立と継続的な事業展開」をテーマとして検討します。

協議会ホームページ http://www.syoku-brand.com/information/post_749

2. 日時・場所

日時:平成23年2月24日(木曜日) 13時30分~17時00分

場所:大手町ファーストスクエアカンファレンス イーストタワー2F(東京都 千代田区 大手町1-5-1)

主催:食と農林水産業の地域ブランド協議会(事務局:農林水産省、株式会社 日本総合研究所)

3. 開催内容

総会(13時30分~14時00分)

 

シンポジウム(14時00分~17時00分)

(1)基調講演「地域ブランドの確立と継続的な事業展開」

講師:上原 征彦氏(明治大学大学院 グローバルビジネス研究科 教授)

 

(2)事例発表

「祖父江ぎんなん」:前口 良一氏 愛知県 尾張農林水産事務所(愛知県 稲沢市)

「長州黒かしわ」:長尾 英樹氏 深川養鶏農業協同組合(山口県 長門市)

「豊前本ガニ」:尾崎 正利氏 有限会社 職彩工房たくみ(福岡県 豊前市)

 

(3)パネルディスカッション「販路開拓とブランド確立」

パネリスト

大坪 素久氏 株式会社 紀ノ國屋 商品部(生鮮) 担当部長

白田 典子氏 有限会社 良品工房 代表

上記事例ご発表者

コーディネーター:金子 和夫 氏 株式会社 日本総合研究所

4. シンポジウムへの参加申込を希望される方へ

総会・シンポジウムへの参加申込は、上述の協議会ホームページより参加申込書をダウンロードの上、FAXにてお申し込み下さい。(定員200名に達し次第、受付を締め切らせていただきます。)なお、参加費は無料です。

申込書送付FAX番号:03-3288-6349

※ご来場時は本申込書をご持参下さい。

 

お問い合わせ先

生産局知的財産課
担当者:本村、山内
代表:03-3502-8111(内線5000)
ダイヤルイン:03-6744-1861

協議会事務局(日本総合研究所内)
電話:(03)3288-4247(柿崎)、(03)3288-4789(中山)、(03)3288-5375(春山)
FAX:(03)3288-6349

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図