ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 日新製糖ホールディングス株式会社、日新製糖株式会社及び新光製糖株式会社の産業活力の再生及び産業活動の革新に関する特別措置法に基づく事業再構築計画の変更認定について


ここから本文です。

プレスリリース

平成25年3月13日

農林水産省

日新製糖ホールディングス株式会社、日新製糖株式会社及び新光製糖株式会社の産業活力の再生及び産業活動の革新に関する特別措置法に基づく事業再構築計画の変更認定について

農林水産省は、日新製糖ホールディングス株式会社、日新製糖株式会社及び新光製糖株式会社から平成25年2月28日付けで提出された事業再構築計画の変更の申請について平成25年3月13日付けで認定を行いました。

今回の計画変更は、日新製糖ホールディングス株式会社が日新製糖株式会社及び新光製糖株式会社を吸収合併することに伴うものです。 

1. 産業活力の再生及び産業活動の革新に関する特別措置法の概要

本法律は、我が国経済の持続的な発展を図るためにはその生産性の向上が重要であることにかんがみ、特別の措置として、事業者が実施する事業再構築を円滑化するための措置を雇用の安定等に配慮しつつ講じることにより、我が国の産業活力の再生を図るとともに、我が国産業が最近における国際経済の構造的な変化に対応したものとなるための産業活動の革新に寄与することを目的としています。

2. 認定事業再構築計画の変更

日新製糖ホールディングス株式会社、日新製糖株式会社及び新光製糖株式会社から平成25年2月28日付けで提出された認定事業再構築計画(平成23年9月7日付け認定)の変更申請について、産業活力の再生及び産業活動の革新に関する特別措置法第6条第1項の規定に基づき変更の認定を行いました。

本計画変更は、日新製糖ホールディングス株式会社が日新製糖株式会社及び新光製糖株式会社を吸収合併し、日新製糖ホールディングス株式会社の商号を「日新製糖株式会社」へ変更することに伴うものです。

これにより、日新製糖ホールディングス株式会社は統合シナジー効果の最大化を図るとともに、スピード経営の実践、組織力をより強化した体制の構築を通じ、事業再構築計画の目標達成をより確実なものとし、更なる企業価値向上を目指します。

3. 事業再構築計画の実施期間

開始時期:平成23年10月
終了時期:平成26年3月

4. 申請者の概要

名称:日新製糖ホールディングス株式会社
資本金:7,000百万円
代表者:代表取締役社長 樋口 洋一
住所:東京都中央区日本橋小網町14番1号


名称:日新製糖株式会社
資本金:7,004百万円
代表者:代表取締役社長 住井 昌三
住所:東京都中央区日本橋小網町14番1号


名称:新光製糖株式会社
資本金:1,495百万円
代表者:代表取締役社長 森永 剛司
住所:大阪市城東区今福西6丁目8番19号

 

(参考)

・平成23年9月8日付けプレスリリース

日新製糖株式会社及び新光製糖株式会社の産業活力の再生及び産業活動の革新に関する特別措置法に基づく事業再構築計画の認定について

http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/tokusan/110908.html

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

生産局農産部地域作物課
担当者:価格調整班 御村、岩瀬
代表:03-3502-8111(内線4844)
ダイヤルイン:03-6744-2116
FAX:03-3593-2608

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図