ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「食料・農業・農村政策審議会 甘味資源部会」の開催及び一般傍聴について 


ここから本文です。

プレスリリース

平成25年8月29日

農林水産省

「食料・農業・農村政策審議会 甘味資源部会」の開催及び一般傍聴について

農林水産省は、平成25年9月6日(金曜日)に農林水産省 第二特別会議室において「食料・農業・農村政策審議会 甘味資源部会」を開催します。

この会議は公開です。ただし、カメラ撮影は会議冒頭のみとします。

1.概要

砂糖及びでん粉の価格調整に関する法律に基づき、平成25砂糖年度(平成25年10月1日~平成26年9月30日)に係る砂糖調整基準価格及び平成25でん粉年度(平成25年10月1日~平成26年9月30日)に係るでん粉調整基準価格の決定に当たって意見を聴くため、「食料・農業・農村政策審議会 甘味資源部会」を開催します。

注:  農林水産省では、砂糖及びでん粉について、砂糖及びでん粉の価格調整に関する法律に基づき、諸外国との生産条件の格差から生ずる不利を補正するため、安価な輸入品から徴収した調整金を主たる財源として、国産品の生産者及び製造業者に対し、国産品の生産・製造コストと販売額との差額相当の交付金を交付する価格調整制度を実施しています。調整基準価格とは、輸入品の価格がその額を下回る場合に、輸入品と国産品との価格調整を行うことが必要となると認められる金額です。

本部会の資料につきましては、会議終了後に、以下のURLページに掲載します。
http://www.maff.go.jp/j/council/seisaku/kanmi/index.html

2.開催日時及び場所

日時:平成25年9月6日(金曜日)10時00分~12時00分
会場:農林水産省 4階 第2特別会議室 (ドア番号 本467)
所在地:東京都 千代田区 霞が関 1-2-1

3.議題

平成25砂糖年度に係る砂糖調整基準価格及び平成25でん粉年度に係るでん粉調整基準価格について

4.傍聴可能人数

15名程度

5.傍聴申込要領

(1) 申込方法
インターネット又は事前に傍聴希望の旨の電話連絡をされた上で、はがき・封書・FAXのいずれかでお申込みください。

 

<インターネットによるお申込先>

https://www.contact.maff.go.jp/maff/form/1727.html

 

 <はがき・封書・FAXによるお申込先>
〒100-8950 東京都 千代田区 霞が関 1-2-1
農林水産省 生産局 農産部 地域作物課 企画班 宛て
電話番号:03-3502-5963
FAX番号:03-3593-2608

 

 <記載事項>
食料・農業・農村政策審議会 甘味資源部会の傍聴希望である旨
お名前、性別、職業
御連絡先(住所、電話番号、FAX番号)

 

(2) 申込締切
平成25年9月3日(火曜日)18時00分(必着)

 

(3) 抽選の実施
申込者が傍聴可能人数を超えた場合は抽選(同一社・同一団体で傍聴希望者が複数となった場合は、同一社・団一団体等で1名とします。)を行い、結果を9月5日(木曜日)までに電話又はFAXで御連絡いたします。

 

(4) 傍聴する場合の留意事項
会議の開催に当たり、次の事項を遵守してください。これらを守られない場合、傍聴をお断りすることがございます。
(1)携帯電話の電源は必ず切って傍聴すること。
(2)傍聴中は静粛を旨とし、以下の行為を慎むこと。

・ 委員及び意見公述人の発言に関する賛否の表明又は拍手 
・ テープレコーダー等の使用 
・ 新聞、雑誌その他議案に関係ない書籍類の読書
・ 飲食及び喫煙

 (3)その他、甘味資源部会長及び事務職員の指示に従うこと。

 

6.報道関係者の皆様へ

 報道関係者で取材を希望される方は上記の「傍聴申込要領」に従い、取材を希望する旨を記載し、インターネット又ははがき・封書・FAXのいずれかによりお申込みください。その場合、報道関係者である旨を必ず明記してください。

また、当日は受付で記者証等の身分証を提示していただきますのであらかじめ御承知願います。

お問い合わせ先

生産局農産部地域作物課
担当者:企画班 笹野、野津
代表:03-3502-8111(内線4843)
ダイヤルイン:03-3502-5963
FAX:03-3593-2608

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図