ホーム > 報道発表資料 > 「平成21年度鳥獣被害対策優良活動表彰」受賞者の決定及び表彰式について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年1月26日

農林水産省

「平成21年度鳥獣被害対策優良活動表彰」受賞者の決定及び表彰式について

鳥獣被害対策に取り組み、被害防止に貢献している者及び団体等を表彰する「鳥獣被害対策優良活動表彰」について、このたび審査委員会における選考等を経て、農林水産大臣賞等を決定しました。
なお、表彰式は、2月9日(火曜日)の「営農管理的アプローチによる鳥獣害防止技術の開発成果発表会」の中で行います。表彰式は公開で行い、式典中の撮影は可能ですが、取材を希望される方は、事前に御連絡願います。

1 概要

農林水産省においては、野生鳥獣による農林水産業被害が全国的に深刻化している中で、各地域における野生鳥獣被害の防止対策を推進しているところです。

こうした中で、鳥獣被害対策に取り組み、被害防止に貢献している者及び団体に対する表彰を行い、こうした取組を広く紹介することにより、各地域での被害防止活動の推進を図ることとしており、このたび審査委員会における選考等を経て、平成21年度の受賞者を決定しました。

(審査委員は別紙1を参照)

2 受賞者について

平成21年度の受賞者は以下のとおりです。受賞者の活動の概要等は別紙2をご覧ください。

賞名 受賞者 都道府県
農林水産大臣賞 個人部門 今野 文治(こんの ふみはる) 福島県
農林水産大臣賞 団体部門 大町市 長野県
生産局長賞 個人部門 中村 孝一郎(なかむら こういちろう) 広島県
生産局長賞 団体部門 財団法人 前田一歩園財団 北海道
生産局長賞 団体部門 長崎市有害鳥獣対策協議会 長崎県
生産局長賞 団体部門 沖縄本島南部地区野生鳥獣被害対策協議会 沖縄県

3 平成21年度鳥獣被害対策優良活動表彰式

「営農管理的アプローチによる鳥獣害防止技術の開発」成果発表会の中で実施します。

(1)開催日時:平成22年2月9日(火曜日)10時00分~16時40分(表彰式は10時00分~10時45分に行う予定)

(2)会場:東京大学 弥生講堂内 一条ホール(東京都文京区)
(主催:(独)農研機構 中央農業総合研究センター  農林水産省農林水産技術会議事務局)

 

お問い合わせ先

生産局農業生産支援課鳥獣被害対策室
担当者:高橋・出口
代表:03-3502-8111(内線4772)
ダイヤルイン:03-3591-4958
FAX:03-6744-2523

「営農管理的アプローチによる鳥獣害防止技術の開発」成果発表会について
(独)農研機構 中央農業総合研究センター
担当:鳥獣害研究サブチーム
 029-838-8925 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図