ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 東日本大震災について~「麦の放射性物質調査に関する実需者説明会」の開催及び一般傍聴について~


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年6月15日

農林水産省

東日本大震災について~「麦の放射性物質調査に関する実需者説明会」の開催及び一般傍聴について~

農林水産省は、「麦の放射性物質調査に関する実需者説明会」を6月17日(金曜日)14時から、農林水産省本館7階共用会議室第10号において開催します。この説明会は公開です。ただし、説明会冒頭のカメラ撮影は可能です。傍聴を希望される方は、以下の申込要領によりお申し込み下さい。

1.概要

現在収穫期を迎えている麦については、放射性セシウムの濃度が高くなる可能性のある地域において、関係県がロット毎に調査を行います。農林水産省では、麦の実需者の皆様に対して、麦の放射性物質調査の概要をご説明します。

2.開催日時及び場所

日時:平成23年6月17日(金曜日)14時~15時
場所:農林水産省 本館7階 共用会議室第10号(ドアNo.本767)

3.議題

(1) 麦の放射性物質調査について
(2) その他

4.傍聴

(1) 傍聴可能人数は100名程度、申込締切日時は6月17日(金曜日)10時です。
  (会場定員の都合で期限前に申し込みを締め切らせていただく場合があります。

また、傍聴される方は、入館時に受付で身分証を提示いただきます。)
(2) 申込要領
別紙によりFAXにてお申し込み下さい。

(なお、電話でのお申込は御遠慮ください。)

FAX送付先
(03-3502-3162 農林水産省 総合食料局 食糧部 食糧貿易課 宛)

【傍聴される皆様への留意事項】

「麦の放射性物質調査に関する実需者説明会」の傍聴に当たっては、次の留意事項を遵守して下さい。
これらを守られない場合は、傍聴をお断りすることがあります。
(1)事務局の指定した場所以外の場所には立ち入らないこと。
(2)携帯電話等の電源は必ず切って傍聴すること。
(3)傍聴中は静粛を旨とし、以下の行為を慎むこと。

  • 説明者の発言に対する賛否の表明又は拍手
  • 傍聴中の入退席(ただし、やむを得ない場合を除く。)
  • 写真カメラ、ビデオカメラ等による撮影、ICレコーダー等の使用
  • 新聞、雑誌その他議案に関連のない書籍類の読書
  • 飲食、喫煙

(4)銃砲刀剣類その他の危険な物を議場に持ち込まないこと。
(5)その他、事務局職員の指示に従うこと。

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

総合食料局食糧部食糧貿易課
担当者:流通対策班 清水、藤田
代表:03-3502-8111(内線4265)
ダイヤルイン:03-6744-2087
FAX:03-3502-3162

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図