このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

植物新品種の品種登録における電子出願を開始します!

  • 印刷
平成30年2月19日
農林水産省
農林水産省は、平成30年3月26日(月曜日)(予定)に、種苗法に基づく植物新品種の品種登録の電子出願及び電子納付を開始します。

1. 概要

植物新品種の品種登録制度は新品種を国に登録し、新品種の育成者の権利を知的財産として保護するものです。品種登録されると育成者権が発生し、その登録品種等を利用する権利を専有することができます。日本の品種登録件数は、毎年世界第5位の千件程度が登録されています。電子出願・電子納付の導入により、入力内容のチェック機能や、ATM、ネットバンキングによる手数料の納入が可能になるなど、出願者の負担が軽減され利便性の向上が期待できます。
今般、農林水産省では品種登録の電子出願及び出願料、登録料の電子納付を平成30年3月26日(月曜日)午前9時(予定)から開始します。
詳細は品種登録ホームページhttp://www.hinshu2.maff.go.jp〔外部リンク〕でお知らせします。なお、引き続き紙(郵送)による出願も受け付けます。

2. 電子出願・電子納付までの流れ


電子出願の流れ
〈電子出願〉
1 パソコンの品種登録ホームページからシステムログイン画面にユーザーID及びパスワードを入力し、電子出願入力フォームより出願者情報等の必要事項を入力。添付書類をアップロードします。
2 入力内容を保存して、出願ボタンをクリックすると農林水産省にデータが登録され出願されます。
3 該当の出願にチェックを入れて納付申請をクリックすると、納付番号等が通知されるのでペイジー(ネットバンキング・ATM)を利用して出願料(47,200円)を納入して完了です。
4 365日24時間の出願が可能です。

〈登録料納付〉
1 電子出願と同じく品種登録ホームページからシステムにログインし、登録料を納付する品種の登録申請をクリックし、登録料電子納付の画面から何年分納付するかなど必要項目を入力して登録します。(複数年の納付が可能)
2 登録料の金額を確認して申請をクリックすると、納付番号が通知されるのでペイジー(ネットバンキング・ATM)を使って納入して完了です。
3 登録後はマイページで登録料の納付状況等が確認できます。
4 過去に紙で出願したもの、既に登録されているものも電子納付が可能です。
開始時期が遅れる場合等は、同ホームページでお知らせします。

3. ログインIDの申請

品種登録出願システムにログインするためには、ユーザーID、パスワードが必要です。
このログインIDの発行について、平成30年2月27日(火曜日)(予定)から申請を受け付けます。
品種登録ホームページから申請書をダウンロードして、事前に食料産業局知的財産課種苗室まで郵便(FAX、メールは不可)でお送りください。

郵送先〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1
農林水産省食料産業局知的財産課種苗室登録チーム宛て

4.説明会の開催

電子出願システムに関する説明会を以下のとおり開催します。
日時:平成30年2月23日(金曜日)15時00分~16時30分
会場:農林水産省三番町共用会議所第3・4会議室
所在地:東京都千代田区九段南2-1-5(九段下駅から徒歩10分)
参加を希望される方は、お問合せ先まで御連絡ください。
会場へは地下鉄などの公共交通機関を御利用ください。
なお、定員(60名)に達した場合、締め切らせていただきます。

5.報道関係者の皆様へ

報道関係者で電子出願システム説明会の取材を希望される方には、一般参加とは別に席を御用意いたしますが、満席となった場合は、お立ちいただくことになります。その場合は御容赦ください。
また、当日は受付で記者証を御提示いただきますので、あらかじめ御承知願います。
なお、取材を希望される場合は、前日までに電話又はメールにて、お問合せ先まで御連絡いただきますようお願いします。

お問合せ先

食料産業局知的財産課種苗室

担当者:森内、藤迫
代表:03-3502-8111(内線4301)
ダイヤルイン:03-6738-6471
FAX番号:03-3502-6572