このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

農業分野における生産技術・ノウハウ等の知的財産としての管理に関するアンケート調査の結果及び普及啓発用パンフレットの作成等について

  • 印刷
平成30年3月12日
農林水産省
農林水産省では、農業現場におけるノウハウ等の知的財産の管理の実態を把握するためのアンケート調査を実施するとともに、その結果に基づき、農業分野の生産技術やノウハウ等の知的財産としての価値や重要性を農業者や農業関係者に広く普及・啓発するためのパンフレットを作成しました。

1.概要

農業者が有する生産技術やノウハウ等は、我が国の高品質な農林水産物の生産を支える重要な知的財産であり、今後、農林水産物の競争力強化にあたり、その重要性は一層高まっています。
しかし、これまで農業分野では、生産技術やノウハウ等について知的財産としての価値の認識が十分ではありませんでした。このままでは、貴重なノウハウ等が流出し、我が国の強みを失うことが懸念されます。このため、農林水産省では、農業現場におけるノウハウ等の知的財産の管理の実態を把握するためのアンケート調査を実施するとともに、その結果に基づき、農業分野の生産技術やノウハウ等の知的財産としての価値や重要性を農業者や農業関係者に広く普及・啓発するためのパンフレットを作成しました。

2.アンケート調査の結果概要

◆農林水産物の生産方法に関し多くの農業者が他人に知られたくないノウハウを有している。

(1)特に、「土づくりの手法」、「施肥の手法」等にノウハウがあると認識している。

図1 どのようなものをノウハウとして認識しているか
グラフ1
(2)保有するノウハウは、地域内の農業者に教えており、地域単位でノウハウを共有している。

 図2 どの範囲までノウハウを共有しているか
アンケート結果2

(3)ノウハウが財産的価値を有する可能性があることを認識している農業者は多い。

図3 ノウハウが財産的価値を有する可能性があることを認識しているか
ノウハウグラフ3
(4)一方で、ノウハウを管理している農業者は多くはない。

図4 ノウハウを管理しているか
ノウハウグラフ4
<添付資料>
【全体版】農業分野における生産技術・ノウハウ等の知的財産としての管理に関するアンケート調査結果報告書(PDF : 2,628KB)
分割版1(PDF : 1,587KB)分割版2(PDF : 1,392KB)

【全体版】農業分野における知的財産普及・啓発パンフレット(PDF : 6,785KB)
分割版1(PDF : 1,906KB) 分割版2(PDF : 1,271KB) 分割版3(PDF : 1,849KB) 分割版4(PDF : 1,778KB)

 

お問合せ先

食料産業局知的財産課

担当者:石戸、佐藤
代表:03-3502-8111(内線4285)
ダイヤルイン:03-6744-0234
FAX番号:03-3502-5301

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader