このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「第5回優良品種の持続的な利用を可能とする植物新品種の保護に関する検討会」の開催について

  • 印刷
令和元年9月18日
農林水産省

農林水産省は、令和元年9月25日(水曜日)に、中央合同庁舎4号館共用123会議室において、「第5回 優良品種の持続的な利用を可能とする植物新品種の保護に関する検討会」を開催します。

本検討会は公開です。ただし、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。

1.開催趣旨

植物新品種は農業の生産性の向上や消費者の多様な嗜好に応えることで、農業者の収益の増大をもたらすものであり、高い技術力に支えられ我が国で開発された新品種は、国内のみならず海外でも高く評価され、我が国農業の強みの源泉の一つとなっています。
こうした植物新品種を知的財産として保護するため、種苗法に基づく品種登録制度がありますが、近年、我が国で開発された品種が海外に流出し栽培が広がっていることが問題になっています。また、我が国農業の強みを活かした輸出戦略の実現や様々な栽培上の課題の解決を求められるなか、我が国における品種開発は停滞傾向にあることから、将来的な我が国農業の国際競争力への影響が懸念されます。
こうした情勢の変化を踏まえ、農業者が優良な品種を持続的に利用していくことが可能となるよう、より実効性ある植物新品種の保護が図られるための方策を広く関係者で議論し、方向性を検討することを目的として、「優良品種の持続的な利用を可能とする植物新品種の保護に関する検討会」を開催しています。
第5回目となる今回は、農業者からのヒアリング、これまでの議論の整理及び意見交換を議題として実施します。

検討会に関する資料につきましては、以下のURLより御覧いただけます。

http://www.maff.go.jp/j/kanbo/tizai/brand/kentoukai/kentoukai-top.html

2.開催日時及び場所

日時:令和元年9月25日(水曜日)15時00分~17時00分
場所:中央合同庁舎 4号館 共用123会議室
所在地:東京都千代田区霞が関3-1-1中央合同庁舎4号館1階

3.議題

(1)農業者からのヒアリング

(2)これまでの議論の整理

(3)意見交換

4.傍聴可能人数

30名程度(希望者多数の場合は抽選)

5.傍聴申込要領

(1)申込方法
インターネット又はFAXにて、以下のお申込先に、「優良品種の持続的な利用を可能とする植物新品種の保護に関する検討会」の傍聴を希望する旨、御氏名(フリガナ)、御連絡先(電話番号、電子メール又はFAX番号)、勤務先・所属団体名等を明記の上、お申込みください(電話でのお申込みは御遠慮願います。)。
複数名お申込みの場合も、お一人ずつの記載事項をお書きください。
車椅子を利用される方、盲導犬等の身体障害者補助犬をお連れの方は、事前にその旨をお書き添えください。また、通訳や介助の方を同伴される場合は、その方のお名前も併せてお書き添えください。

<インターネットによるお申込先>
https://www.contactus.maff.go.jp/j/form/shokusan/chizai/dai5kai.html

<FAXによるお申込先>
宛先:農林水産省食料産業局知的財産課種苗室 宛て
FAX番号: 03-3502-5301
なお、お申込みによって得られた個人情報は、厳重に管理し、傍聴の可否確認等御本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。


(2)申込締切
令和元年9月23日(月曜日)17時00分(必着)です。


(3)抽選の実施
希望者多数の場合は、抽選を行います。
傍聴いただけない場合に限り、令和元年9月24日(火曜日)に電子メール又はFAXにより御連絡します。


(4)傍聴する場合の留意事項
傍聴される方は、入館時に受付で身分証明書を提示いただきます。傍聴に当たり、次の留意事項を遵守してください。これらを守られない場合は、傍聴をお断りすることがあります。
(ア) 事務局の指定した場所以外の場所に立ち入らないこと。
(イ) 携帯電話等の電源は必ず切って傍聴すること。
(ウ) 傍聴中は静粛を旨とし、以下の行為を慎むこと。
 委員等の発言に対する賛否の表明又は拍手
 傍聴中の入退席(ただし、やむを得ない場合を除く。)  
 報道関係者を除き、会場においてのカメラ、ビデオカメラ、ICレコーダー、ワイヤレスマイク等の使用  
 新聞、雑誌、その他議案に関連のない書類等の読書  
 飲食及び喫煙  
(エ) 銃砲刀剣類その他危険なものを議場に持ち込まないこと。
(オ) その他、事務局職員の指示に従うこと。

6.報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方は、上記の「5.申込要領」に従い、取材を希望する旨を記載し、インターネット又はFAXによりお申込みください。その場合、報道関係者である旨を必ず明記してください。また、当日は受付で記者証等の身分証を御提示いただきますのであらかじめ御承知願います。

 


<添付資料>
開催要領(PDF : 388KB)

お問合せ先

食料産業局知的財産課種苗室種苗企画班

担当者:小口 宮内
代表:03-3502-8111(内線4300)
ダイヤルイン:03-6738-6470
FAX番号:03-3502-5301

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader