ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年ミラノ国際博覧会「日本館基本計画」の策定について


ここから本文です。

プレスリリース

平成25年4月4日

農林水産省

2015年ミラノ国際博覧会「日本館基本計画」の策定について

農林水産省及び経済産業省は、2015年ミラノ国際博覧会の日本館出展に向けて、参加機関である独立行政法人日本貿易振興機構の下に設置した「2015年ミラノ国際博覧会 日本館基本計画策定委員会」において、「日本館基本計画」をとりまとめました。

1.概要

2015年ミラノ国際博覧会は、イタリア共和国ミラノ市郊外で「地球に食料を、生命にエネルギーを」をテーマとして開催され、我が国も農林水産省及び経済産業省を幹事省として出展を行う予定です。

このたび、ミラノ国際博覧会に出展する日本館の発信メッセージや出展の基本コンセプト等を定めた「日本館基本計画」を、参加機関である独立行政法人日本貿易振興機構の下に設置した「基本計画策定委員会」においてとりまとめました。 基本計画の詳細につきましては、別添を御参照ください。

2.日本館出展にあたっての基本的な考え方

(1)ミラノ博では、「地球に食料を、生命にエネルギーを」というテーマにあるように、食料を巡る地球規模の課題と解決策を模索し、その方向性を提示することが求められています。そのため、日本館の出展にあたっては、「人口爆発と食料の確保」や「飽食と飢餓」等といった人類共通の課題について、我が国の取組やその貢献策等を提示していきます。

(2)また、多くの人々が集まる特性を利用して、日本食や日本食文化の魅力、奥深さをアピールし、国内の関連産業や地域にある新たなビジネスの芽の発掘、育成にもつなげていく場としても活用していきます。

3.日本館の発信メッセージ

日本館の出展を通じて、以下のメッセージを発信していきます。

4.今後のスケジュール

 今後は、今回策定した基本計画に沿って建築、行催事、展示等の詳細の検討を行い、25年度内に日本館を起工する予定です。

 

お問い合わせ先

大臣官房政策課ミラノ国際博覧会チャレンジ本部事務局
担当者:松嶋、四ヶ所(しかしょ)
代表:03-3502-8111(内線4067)
ダイヤルイン:03-6744-2012
FAX:03-6744-2013

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図