ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「和食が育む、日本人の味覚と食文化」シンポジウム(第一回東京都)の開催及び参加者の募集について


ここから本文です。

プレスリリース

平成27年6月15日

農林水産省

「和食が育む、日本人の味覚と食文化」シンポジウム(第一回東京都)の開催及び参加者の募集について

農林水産省は、平成27年6月27日(土曜日)に、帝京平成大学 池袋キャンパスにおいて実施する「和食が育む、日本人の味覚と食文化」シンポジウムの第一回を開催します。

シンポジウムは公開です。カメラ撮影についても可能です。

1.概要

農林水産省は、平成25年12月4日にユネスコ無形文化遺産登録された、「和食;日本人の伝統的な食文化」を次の世代に維持・継承していくことの大切さについて考えることを目的として、全国3箇所にてシンポジウムを開催します。

第一回は東京都にて、『世界に拓かれた和食』をテーマに、ミラノ万博での日本の食文化の取り組みや、各国が取り組む食文化の保護と食育について考えます。

2.開催日時及び場所

日時:平成27年6月27日(土曜日)13時30分~16時30分(予定)

会場:帝京平成大学 池袋キャンパス

所在地:東京都 豊島区 東池袋2-51-4

3.プログラム(予定)

1.挨拶

2.基調講演

 「和食は世界の未来食~ミラノ万博・ジャパンサローネでの取り組みから」

(京都造形芸術大学 教授、ミラノ万博・日本館クリエーター 竹村 真一氏)

3 .事例発表

「ミラノ万博での挑戦~食文化の融合をめざして」

  (キッコーマン株式会社 コーポレートコミュニケーション部 HP・グループ報グループ長 山下 弘太郎氏)

「後世につたえていきたいうま味の魅力」

(味の素株式会社 理事、NPO法人 うま味インフォメーションセンター 理事 二宮 くみ子氏)

「和食給食応援団~学校給食を通した和食推進の取り組み~」

(合同会社 五穀豊穣代表 西居 豊氏)

「フランスやスペインの食文化教育~日本の食を未来の世代へ伝えるために」

(梅花女子大学 食文化学部 講師、「和食」の保護・継承に向けた検討会委員 東四柳 祥子氏)

4.パネルディスカッション

テーマ「世界に拓かれた和食」

コーディネーター:山口 靖(農林水産省 食料産業局 食品小売サービス課 外食産業室長、ミラノ万博日本政府副代表)

パネリスト:

1.竹村 真一氏(京都造形芸術大学 教授、ミラノ万博・日本館クリエーター)

2.大西 茂志氏(全国農業協同組合中央会(JA全中)常務理事)

3.村田 吉弘氏(株式会社菊乃井 代表取締役、日本料理アカデミー 理事長)

4.二宮 くみ子氏(味の素株式会社 理事、NPO法人 うま味インフォメーションセンター 理事)

5.東四柳 祥子氏(梅花女子大学 食文化学部 講師、「和食」の保護・継承に向けた検討会委員)

6.民論 めぐみ氏(「料理王国」編集長、「和食」の保護・継承に向けた検討会委員)

 4.参加可能人数

200名

5.参加申込要領

(1)申込方法

参加は先着順の事前申込制になります。下記サイトよりお申込みください。

「和食が育む、日本人の味覚と食文化」シンポジウム特設サイト 

http://www.yomiuri-ag.co.jp/symposium2015/

(2)申込締切

平成27年6月24日(水曜日)

(3)留意事項

観覧御希望のお客様は、特設サイトより事前の申込みをいただきますよう、お願いします。

複数人で御参加希望の方は、お一人ずつ事前申込みをしていただきますようお願いします。

6.併設イベント

同日、同会場で「こども“だし”教室~和食文化を学ぶ~」を開催予定です。

味覚形成期の小学生を対象に、和食文化に触れながらコミュニケーションの活発化、文化継承を目的とした“だしを学ぶ”イベントです。

  • 和食の基本“だし”を学び試飲によるうま味体験
  • おいしい日本!食のジュニアPR大使「ピンク・ベイビーズ」 “だし”教室応援(3~5名)

時間:13時30分~16時00分

参加人数:50名(小学生)

詳細情報および申込方法については、特設サイトで御確認いただけます。

「和食が育む、日本人の味覚と食文化」シンポジウム特設サイト 

http://www.yomiuri-ag.co.jp/symposium2015/

7.その他

第二回を福井県、第三回を東京都で開催予定です。

各シンポジウムの詳細情報および申込方法については、今後、特設サイトで御確認ください。

8.報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方は、一般参加者とは別に席を御用意いたしますので、下記までお問合わせください。

和食が育む、日本人の味覚と食文化シンポジウム事務局(委託:読売エージェンシー内)

メディアPR担当:三井(みい)

電話:携帯080-9657-2077/03-3238-0161

FAX:03-3238-0261

Eメールアドレス:mii-t@yomiuri-ag.jp

当日は、受付で記者証等の身分証明書を提示いただきますので、あらかじめ御了承ください。

取材に関しては、事務局の指示に従っていただきますようお願いいたします。

お問い合わせ先

食料産業局食品小売サービス課外食産業室
担当者:仲森、落合
代表:03-3502-8111(内線4150)
ダイヤルイン:03-3502-8267
FAX:03-3502-0614

(事務局)
和食が育む、日本人の味覚と食文化シンポジウム事務局
メディアPR担当:三井(みい)
電話:03-3238-0161
FAX:03-3238-0261

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図