ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「ミラノ発日本食・食文化再発見シンポジウム」の開催及び参加者の募集について


ここから本文です。

プレスリリース

平成27年11月10日

農林水産省

「ミラノ発日本食・食文化再発見シンポジウム」の開催及び参加者の募集について

農林水産省は、平成27年11月27日(金曜日)に、「ミラノ発日本食・食文化再発見」シンポジウムをAP東京丸の内で開催します。

シンポジウムは公開です。また、カメラ撮影についても可能です。

1.概要

農林水産省は、日本食や日本の食文化の魅力を発信し、好評を得たミラノ国際博覧会の出展自治体・企業等の活動報告を交えつつ、広く一般生活者に日本食・食文化が持つ豊かさ、安心・安全性、農業の問題などへの関心を高め、その理解向上をはかることを目的として、「ミラノ発日本食・食文化再発見シンポジウム」を開催します。かつ『日本食・食文化の普及に向けて~ミラノ国際博覧会から得たもの』をテーマに、ミラノ国際博覧会でアピールされた「日本の食」について講義・成果を顕彰します。

2.開催日時及び場所

日時:平成27年11月27日(金曜日)13時30分~16時30分

会場:AP東京丸の内(ルームA,B,C)

所在地:東京都 千代田区 丸の内1-1-3日本生命丸の内ガーデンタワー3F

3.プログラム(予定)

(1)挨拶

(2)基調講演

 「ミラノ国際博覧会の成果について」

 櫻庭 英悦 (農林水産省食料産業局長)

(3)出展者報告

1. 若原 幸雄 氏 (静岡県経済産業部 理事)
2.

新城 猪之吉 氏

(福島県酒造組合 理事長)
3. 関根 進 氏

(ブルドックソース株式会社 マーケティング部 営業企画主事)

 

(4)パネルディスカッション

「世界が注目する日本食と食文化の豊かさ」

コーディネーター:中村 秀明 氏  (毎日新聞論説委員)

パネリスト

1.

櫻庭 英悦 (農林水産省食料産業局長)
2. 若原 幸雄 氏 (静岡県経済産業部 理事)
3.

新城 猪之吉 氏

(福島県酒造組合 理事長)
4. 関根 進 氏 (ブルドックソース株式会社 マーケティング部 営業企画主事)
5. 里井 真由美 氏 (ミラノ国際博覧会日本館サポーター・料理研究家)

   他

4.参加可能人数

      100名

5.参加申込要領

(1)申込方法

参加は先着順の事前申込制になります。下記サイトよりお申し込みください。

「ミラノ発日本食・食文化再発見」シンポジウム特設サイト

(2)申込締切

平成27年11月19日(木曜日)

(3)留意事項

観覧御希望のお客様は、特設サイトより事前の申込みをいただきますよう、お願いします。

複数人で御参加希望の方は、お一人ずつ事前申込みをしていただきますようお願いします。

6.報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方は、一般参加者とは別に席を御用意いたしますので、下記までお問い合わせください。

ミラノ発 日本食・食文化再発見シンポジウム事務局(委託:毎日企画サービス内)

担当者:森・古川

電話:03-3212-2274(平日10時00分~17時00分)

FAX:03-3212-0405

Eメールアドレス:washoku@mainichi-ks.co.jp

当日は、受付で記者証等の身分証明書を提示いただきますので、あらかじめ御了承ください。

取材に関しては、事務局の指示に従っていただきますようお願いいたします。

お問い合わせ先

食料産業局食文化・市場開拓課
担当者:業務指導班 落合、仲森
代表:03-3502-8111(内線4352)
ダイヤルイン:03-6744-7177
FAX:03-6744-2013

ミラノ発 日本食・食文化再発見シンポジウム事務局
担当者:森・古川
電話:03-3212-2274(平日10時00分~17時00分)
FAX:03-3212-0405
E-mail:washoku@mainichi-ks.co.jp

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図