ホーム > 報道発表資料 > 平成22年産米の都道府県別の生産数量目標(需要量に関する情報)について


ここから本文です。

プレスリリース

平成21年11月27日

農林水産省

平成22年産米の都道府県別の生産数量目標(需要量に関する情報)について

農林水産省では、都道府県別の生産数量目標(需要量に関する情報)について、平成21年11月26日に開催した食料・農業・農村政策審議会食糧部会で了承された考え方に基づき、別紙のとおり決定しました。

都道府県別の生産数量目標(需要量に関する情報)の算定の考え方

全国の平成22年産米の生産数量目標については、813万トン(面積換算すると154万ha)に決定しました。

都道府県別の生産数量目標については、従来から、全国の生産数量目標を基に各都道府県ごとの過去6年の需要実績中、中庸4年分の平均値のシェアで算出することを基本としておりますが、生産調整の目標達成県と目標未達成県の不公平感を是正するため以下[1]、[2]の調整を図りました。

[1] 平成21年産米の目標達成県については、当該年の生産数量目標の減少率が全国の生産数量目標の減少率(99.8%)を下回らないこと

[2] [1]により調整した数量については、平成21年産米の目標未達成県のうち生産数量目標が増加する県から控除すること

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

総合食料局食糧部計画課需給調整対策室
担当者:長峰、前島
代表:03-3502-8111(内線4192)
ダイヤルイン:03-6744-2069
FAX:03-3508-2467

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図