ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 東日本大震災について~香港向けの食肉等の輸出証明書の受入れ~


ここから本文です。

プレスリリース

平成24年3月23日

農林水産省

東日本大震災について~香港向けの食肉等の輸出証明書の受入れ~

今般、香港の食物衛生局から、農林水産省が提示していた食肉等の輸出証明書の様式を受け入れるとの連絡がまいりました。
これにより、福島県、群馬県、茨城県、栃木県及び千葉県の食肉・卵の香港への輸出が可能となります。

概要

東京電力福島第一原子力発電所事故に伴い、諸外国からは、日本産食品等に対する輸入規制措置が講じられ、産地証明や放射性物質に関する検査証明などが求められています。

 

香港では、平成23年3月23日以降、福島県、群馬県、茨城県、栃木県及び千葉県で生産・加工された水産物(平成23年11月11日に様式合意済み)、食肉及び卵に対し、日本の当局が発行する放射性物質検査証明書の提出を求めています。

 

鹿野農林水産大臣は、先般(3月3日~4日)の訪港時に、ヨーク・チョウ食物衛生局長官(規制官庁)と会談し、懸案の食肉等の放射性物質の検査証明書について早期の合意、輸入規制の更なる緩和・撤廃につき働きかけを行ったところ、今般、食肉及び卵に関し、当方から提示していた証明書様式について、香港側から受け入れるとの連絡が参りました。

 

今後、1週間程度の事務的な手続きを経て、証明書の発行が可能となります。証明書様式等の詳細については、証明が可能となり次第、ホームページに掲載いたします。

http://www.maff.go.jp/j/export/e_shoumei/shoumei.html

参考

平成24年3月6日付けプレスリリース「鹿野農林水産大臣の香港出張概要について」

http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kaigai/120306.html

お問い合わせ先

食料産業局輸出促進グループ
担当者:黒木、甲谷(こうや)
代表:03-3502-8111(内線4309)
ダイヤルイン:03-6744-2061
FAX:03-6738-6475

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図