ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 郡司農林水産大臣の香港出張について


ここから本文です。

プレスリリース

平成24年8月20日

農林水産省

郡司農林水産大臣の香港出張について

 郡司農林水産大臣は、香港において開催された香港フードエキスポ2012に出席するとともに、香港特別行政区要人等との会談を行いました。

1.日程

平成24年8月15日(水曜日)~17日(金曜日)

2.香港フードエキスポ2012への出席

郡司農林水産大臣は、我が国が初のパートナー国として位置づけられている「香港フードエキスポ2012」において、オープニング式典でのメインゲストとしてのスピーチ、日本からの出展者の激励、日本食ミュージアムの視察等を行いました。
また、現地バイヤーと日本からの出展者との交流会に出席し、日本産食品への理解の促進を図り、日本食文化の発信を行いました。

 

<香港フードエキスポ2012の概要>

2.香港特別行政区要人等との会談

(1) キャリー・ラム政務長官との会談(15日)

大臣から、日本産食品の輸出促進に向けた協力及び日本産食品に対する輸入規制の緩和を要請しました。先方からは、日本産食品の需要は大きく、農林水産省との情報交換を通じた専門的な対応を期待したいとの回答がありました。

(2) 高永文食物衛生局長官との会談(15日)

大臣から、放射性物質に関する日本産食品の安全性確保の取組について説明し、日本産食品に対する更なる輸入規制の緩和を要請するとともに、最近香港当局から勧告のあった粉ミルクに関し、食品輸入に関するルールについて前広な情報提供を要請しました。先方からは、輸入規制については農林水産省との協力が更に進むことを期待する旨、また、粉ミルクの基準については法制化等を検討中であり、今後、日本側に情報提供したいとの回答がありました。

フレッド・ラム香港貿易発展局総裁との会談(16日)

本年11月に香港で開催されるワイン&スピリッツフェアや来年の香港フードエキスポ2013等における日本産農林水産物・食品の輸出促進に関する取組について、双方が協力していくことで一致しました。
また、アジアにおける香港の物流・商流の拠点としての機能を通じ、引き続き日本産農林水産物・食品の輸出拡大に向けて一層協力していくことを確認しました。

参考

平成24年8月10日付けプレスリリース「郡司農林水産大臣の海外出張について」

URL:http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kaigai/120810.html

平成24年7月25日付けプレスリリース「「香港FoodExpo2012」における日本食PRイベントの実施について」

URL:http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kaigai/120725.html

お問い合わせ先

食料産業局産業連携課海外展開・輸出促進室
担当者:久保、南部
代表:03-3502-8111(内線4311)
ダイヤルイン:03-3502-3408
FAX:03-6738-6475

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図