ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 東日本大震災について~東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う輸出証明書発行業務の国への移管について~


ここから本文です。

プレスリリース

平成25年3月1日

農林水産省

東日本大震災について~東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う輸出証明書発行業務の国への移管について~

現在、道府県が行っている食品等の放射性物質規制に係る輸出証明書の発行業務を平成25年4月1日から農林水産省へ移管します。

1.概要

 東京電力福島第一原子力発電所の事故以来、諸外国から求められている食品等の放射性物質規制に係る輸出証明書の発行業務については、これまで一部を除き道府県がその業務を実施してきました。
 平成25年度からは、本業務について、農林水産省が行うこととし、平成25年4月1日から輸出証明書の申請の受付を開始します。

2.発行体制

 地方農政局等(北海道農政事務所及び沖縄総合事務局を含む。)及び主要港湾を管轄地域内に擁する地域センターで証明書の発行業務を実施します。
 業務の移管に伴い、審査基準及び審査に必要な根拠書類の統一化を図るとともに、そのルールを公表することにより、事業者の利便の向上を図ります。

 

 

(参考)
東京電力福島第一原子力発電所事故に係る諸外国への輸出に関する証明書発行について
 http://www.maff.go.jp/j/export/e_shoumei/shoumei.html

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

食料産業局輸出促進グループ
担当者:中、添野、小島
代表:03-3502-8111(内線4309)
ダイヤルイン:03-6744-2061
FAX:03-6738-6475

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図