ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 東日本大震災について~東京電力福島第一原子力発電所事故に伴うベトナムの輸入規制の解除について~


ここから本文です。

プレスリリース

平成25年9月10日

農林水産省

東日本大震災について~東京電力福島第一原子力発電所事故に伴うベトナムの輸入規制の解除について~

東京電力福島第一原子力発電所事故の発生に伴う、ベトナムの輸入規制については、日本から輸入される生鮮食品について、放射性物質の残留検査を行っておりましたが、平成25年9月1日から輸入規制が解除されました。

概要

  東京電力福島第一原子力発電所事故の発生に伴う、ベトナムの輸入規制については、福島、茨城、栃木の3県の生鮮食品について全ロット検査での放射性物質検査、3県以外の生鮮食品についてはサンプル検査を行うこととなっておりましたが、平成25年9月1日からベトナムに輸入される日本食品に対する放射能残留の厳重検査が廃止される旨、昨日、ベトナム農業農村開発省より連絡がありました。

  なお、ベトナム農業農村開発省によると、平成25年9月1日からは東日本大震災前と同様の通常の検査規程における検査を行っております。

ベトナムの同規制の改正内容及び諸外国の規制の内容については、下記のとおり農林水産省ホームページに掲載しました。

(参考)諸外国・地域の規制措置(PDF:267KB)

お問い合わせ先

食料産業局輸出促進グループ
担当者:稲垣、村井
代表:03-3502-8111(内線4310)
ダイヤルイン:03-3501-4079
FAX:03-6738-6475

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図