ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「第2回 農林水産物・食品の輸出に係る物流検討会」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成26年2月18日

農林水産省
国土交通省

「第2回 農林水産物・食品の輸出に係る物流検討会」の開催について

農林水産省及び国土交通省は、平成26年2月25日(火曜日)に、全日通霞ヶ関ビルにおいて、「第2回  農林水産物・食品の輸出に係る物流検討会」を開催します。
本検討会は非公開です。ただし、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。

1. 概要

現在政府は、日本再興戦略及び農林水産業・地域の活力創造プランに基づき、2020年までに農林水産物・食品の輸出額を1兆円に倍増することを目指しているところです。
この取組をより効率的に促進するため、農林水産・食品産業と物流事業の両面から、海外マーケットの開拓、国内荷量の集約・確保、物流の効率化、輸送時の質の維持への対応の方向性について検討を行い、今後の進め方について提言をいただくため、農林水産省及び国土交通省は、専門的な知見を有する方で構成される「第1回 農林水産物・食品の輸出に係る物流検討会」を開催したところです。
さらに議論を深めるため、平成26年2月25日(火曜日)に、「第2回 農林水産物・食品の輸出に係る物流検討会」を以下のとおり開催します。
また、今回の議事概要は、会議終了後に次のURLで公開します。前回の議事概要については、同URLを参照してください。

http://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/butsuryu.html

2. 開催日時及び場所

日時:平成26年2月25日(火曜日) 15時00分~17時00分
会場:全日通霞が関ビル8F 中会議室
所在地:東京都 千代田区 霞が関 3-3-3

3. 議題

「農林水産物・食品の輸出」の課題と対応の検討等

4. 報道関係者の皆様へ

取材を希望される方は、以下によりお申込みください。

(1) 申込方法

電子メールにて、以下のお申込先に、「第2回 農林水産物・食品の輸出に係る物流検討会」の取材を希望する旨、御氏名(フリガナ)、御連絡先(電話番号、電子メールアドレス、FAX番号等)、人数、勤務先・所属団体等を明記の上、お申込みください。
<宛先>
国土交通省 総合政策局 物流政策課企画室 新井宛て
<電子メールによるお申込先>
電子メールアドレス:arai-f2tp@mlit.go.jp

 (2) 申込締切

平成26年2月24日(月曜日) 12時00分 必着です。

(3) 留意事項

本検討会は非公開のため、一般傍聴はできません。
報道関係者におかれましては、会議は非公開ですが、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。
当日は、14時50分までに全日通霞ヶ関ビル7Fエレベーターホールにお集まりください。
また、受付で記者証等の身分証及び名刺を御提示いただきますので、あらかじめ御承知願います。

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

食料産業局輸出促進グループ
担当者:久保、伊藤
代表:03-3502-8111(内線4311)
ダイヤルイン:03-3502-3408
FAX:03-6738-6475

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図