ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「農林水産物・食品輸出環境課題レポート(2014/2015)」の公表について


ここから本文です。

プレスリリース

平成27年4月24日

農林水産省

「農林水産物・食品輸出環境課題レポート(2014/2015)」の公表について

農林水産省は、「農林水産物・食品輸出環境課題レポート(2014/2015)」を初めて策定し、公表しました。

1.経緯

(1)昨年6月に設置した輸出戦略実行委員会の下で、輸出先国の規制や基準等への対応といった、輸出環境の整備に関する議論を行ってきました。
(2)この議論を踏まえ、優先的に取り組むべき輸出環境課題を整理したものとして、「農林水産物・食品輸出環境課題レポート」を初めて策定しました。

2.レポートの概要

品目横断的な輸出環境課題(放射性物質規制、動植物検疫協議等)の概要のほか、重点8品目(加工食品、水産物、コメ・コメ加工品、林産物、花き、青果物、牛肉、茶)ごとに、その重点国・地域における主な輸出環境課題の概要を整理しました。

3.今後の対応

(1)2020年の農林水産物・食品の輸出額1兆円目標の達成に向け、今後、本レポートで整理された農林水産物・食品の輸出環境課題について、輸出戦略実行委員会の議論等を踏まえつつ、解決に向けて取り組んでいきます。
(2)これらの取組についての毎年度の進捗状況や新たに生じた課題等を整理・追加し、本レポートを更新・充実化していく予定です。

4.その他

「農林水産物・食品輸出環境課題レポート」の全文及び輸出戦略実行委員会の配付資料等は以下のURLから御確認ください。

http://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/e_kikaku/26zikkou.html

お問い合わせ先

食料産業局輸出促進グループ
担当者:松浦、高田
代表:03-3502-8111(内線4310)
ダイヤルイン:03-3501-4079
FAX:03-6738-6475

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図