このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

海外における「日本料理の調理技能の認定に関するガイドライン」及び「日本産食材サポーター店の認定に関するガイドライン」に定める運用・管理団体の平成28年度第3次募集の開始

  • 印刷
平成29年1月23日
農林水産省
農林水産省は、平成28年4月1日に、海外における「日本料理の調理技能の認定に関するガイドライン」及び「日本産食材サポーター店の認定に関するガイドライン」を公表しました。
このガイドラインの適切かつ効果的な運用・管理及び普及等を行う「運用・管理団体」の平成28年度第3次募集を本日から開始します。

1.概要

農林水産省は、日本食・食文化の海外発信を強化する観点から、平成28年4月1日に、海外における「日本料理の調理技能の認定に関するガイドライン」及び「日本産食材サポーター店の認定に関するガイドライン」を公表しました。
今般、このガイドラインの適切かつ効果的な運用・管理及び普及等を行う「運用・管理団体」の平成28年度第3次募集を、以下の募集要領等により本日から開始します。
なお、この募集による運用・管理団体については、2月中旬以降に決定する予定です。

両制度の概要については、以下のリンク先から御確認いただけます。

海外における日本料理の調理技能認定制度
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/syokubun/tyori.html

海外における日本産食材サポーター店認定制度
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/syokubun/suppo.html
 

2.運用・管理団体の募集

1.募集期間

平成29年1月23日(月曜日)から2月3日(金曜日)までとします。

2.運用・管理団体の要件及び責務、届出に必要な書類等

それぞれのガイドラインに定める運用・管理団体の要件及び責務、届出に必要な書類等については、以下の募集要領及びガイドラインを御参照ください。

3.募集の締切り(届出書類の提出期限)

平成29年2月3日(金曜日)17時00分必着

3.届出書類の提出先

届出書類の提出方法は、原則として郵送又は持参とします。

〒100-8950
東京都千代田区霞が関1-2-1
農林水産省 食料産業局 食文化・市場開拓課 食文化企画班 海外普及係宛て
(本館6階ドアNo.本612)
電話番号:03-6744-2012
FAX:03-6744-2013


<添付資料>
海外における日本料理の調理技能の認定に関するガイドラインに定める運用・管理団体の募集要領(平成28年度第3次募集)(PDF : 375KB)
運用・管理団体募集要領(調理技能)の様式(WORD : 108KB)
海外における日本料理の調理技能の認定に関するガイドライン(PDF : 240KB)
海外における日本料理の調理技能の認定に関するガイドライン(概要)
海外における日本産食材サポーター店の認定に関するガイドラインに定める運用・管理団体の募集要領(平成28年度第3次募集)(PDF : 377KB)
運用・管理団体募集要領(サポーター店)の様式(WORD : 108KB)
海外における日本産食材サポーター店の認定に関するガイドライン(PDF : 218KB)
海外における日本産食材サポーター店の認定に関するガイドライン(概要)(PDF : 385KB)

お問合せ先

食料産業局食文化・市場開拓課

担当者:嶋根、根岸
代表:03-3502-8111(内線4067)
ダイヤルイン:03-6744-2012
FAX番号:03-6744-2013