このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

産地・港湾の連携による農林水産物・食品の更なる輸出促進等~産地・港湾連携プロジェクト~について

  • 印刷
平成30年9月19日
農林水産省
内閣官房
情報通信技術(IT)総合戦略室
内閣府
国土交通省

現在、政府を挙げて農林水産物・食品輸出促進を進める中、高品質な農林水産物・食品の価値を損なわず、低コストかつ大容量での海上輸送の実現は喫緊の課題です。このため、内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室、農林水産省、国土交通省は、今年度より、産地・港湾の連携による農林水産物・食品の更なる輸出促進を図るとともに、港湾においてITを活用し産地と連携した農林水産物・食品の輸出拠点機能の強化を図り、更に内閣府 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)における国内外の市場や消費者のニーズに機動的に応える世界初のスマートフードチェーンシステムの構築に向け、強力に連携して取り組んでいきます。

1.取組の例

  • ・輸出に積極的に取り組む産地づくり
  • ・産地と連携して戦略的に輸出に取り組む港湾(フードポート)における、農林水産物・食品の輸出促進基盤の整備(コンテナ混載施設やリーファー対応のコンテナ詰施設の整備等物流拠点の整備、高機能冷凍・冷蔵コンテナを活用した輸出促進)
  • ・港湾関連データ連携基盤について、農業データ連携基盤との連携も考慮しつつ構築
  • ・農業データ連携基盤を核としたスマートフードチェーンによる生産・流通改革(内閣府SIP)等

2.連携体制

具体的な取組にあたっては、内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室、内閣府、農林水産省、国土交通省は、密接に連携を取り、連絡・調整を行います。
なお、必要に応じて、関係者の参加を求めるものとします。

<添付資料>
スマートフードチェーンシステムの構築(イメージ)(PDF : 141KB)

お問合せ先

農林水産省食料産業局輸出促進課
担当者:渡邉、矢武
代表:03-3502-8111(内線4330)
ダイヤルイン:03-6744-7045
FAX:03-6738ー6475

農林水産省大臣官房政策課技術政策室
担当者:大熊、佐伯、福島
代表:03-3502-8111(内線3094)
ダイヤルイン:03-3502ー5524
FAX:03-6744ー0204

内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室
担当者:龍澤、仙崎
代表:03-5253-2111(
内線83618,83949)
ダイヤルイン:03-3581-3857
FAX:03-3581-3966

内閣府政策統括官(科学技術・イノベーション担当)
担当者:中島、石井、荻野
代表:03-5253-2111(内線36207,36227,36201)
ダイヤルイン:03-6257-1334

国土交通省港湾局計画課
担当者:安部、邊見
代表:03-5253-8111(内線番号46341、46349)
ダイヤルイン:03-5253ー8670
FAX:03-5253-1650