このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

農林水産物・食品の輸出拡大に向けた輸出先国の規制への対応を強化するための緊急増員について

  • 印刷
令和元年7月23日
農林水産省
農林水産省及び厚生労働省においては、農林水産物・食品の輸出拡大に向けた輸出先国の規制への対応を強化するための定員を緊急に増員します。

1.概要

農林水産物・食品の更なる輸出拡大に向けた課題である輸出先国の規制への対応の迅速化を図るため、今年4月に「農林水産物・食品の輸出拡大のための輸入国規制への対応等に関する関係閣僚会議(議長:内閣官房長官)」が立ち上げられました。

今年6月4日に開催された第3回の同会議において、輸出拡大に向けて喫緊に対応すべき課題約100項目がリストアップされ、それぞれの項目について、関係省庁がいつまでに何をすべきかの具体的な対応等を明確にした「工程表」が取りまとめられました。

農林水産省及び厚生労働省においては、この工程表を着実に実施し、更なる輸出拡大を図るための体制を整備するため、関係局庁の定員を緊急に増員します。

2.農林水産省及び厚生労働省の緊急増員

輸出先国の規制に関する相手国との協議や輸出のための施設認定の迅速化などを図ることにより、関係省庁とも調整を行いつつ、工程表で示された項目を着実に実施するために、内閣審議官1人を農林水産省に配置するとともに、農林水産省に20人(食料産業局輸出促進課に16人及び水産庁加工流通課に4人)の定員を緊急的に増員します。また、厚生労働省には28人の定員が緊急的に増員されます。

(注)今月26日に行政機関職員定員令の一部を改正する政令が公布・施行される予定。

3.食料産業局輸出促進課輸出対策強化特別チームの創設 

今月26日より、農林水産省食料産業局輸出促進課に、増員された要員を中心とした「輸出対策強化特別チーム」を創設します。

お問合せ先

食料産業局輸出促進課

担当者:貞包(さだかね)、馬場
代表:03-3502-8111(内線4368)
ダイヤルイン:03-6744-2398
FAX番号:03-6738-6475