ホーム > 「食品ロス削減シンポジウム『みんなで取り組む食品ロス削減』」の開催及び参加者の募集について


ここから本文です。

プレスリリース

平成25年1月18日

農林水産省

「食品ロス削減シンポジウム『みんなで取り組む食品ロス削減』」の開催及び参加者の募集について

農林水産省は、平成25年3月5日(火曜日)に東京、3月8日(金曜日)に大阪において、食品ロス削減シンポジウム「みんなで取り組む食品ロス削減」を、開催します。

本シンポジウムは公開です。カメラ撮影も可能です。

皆様からの多数の参加をお待ちしております。

1.概要

我が国における食品ロスの削減に向けた取組の強化を推進していくためには、各企業の努力はもとより、フードチェーン全体で食品ロスの原因となっている商慣習を見直していくこと、また消費者が食品ロスに対する認識をより高めるような働きかけを進めていくことが重要です。
このシンポジウムは、これらの取組をさらに推進するために行うものです。

 2.開催日時及び場所

東京

日時:平成25年3月5日(火曜日)13時30分~17時15分

会場:ヤクルトホール

所在地:東京都 港区 東新橋 1-1-19 ヤクルト本社ビル

大阪

日時:平成25年3月8日(金曜日)13時30分~17時15分

場所:新梅田研修センター 新館5階 503号室

所在地:大阪市 福島区 福島 6-22-20 

3.内容

【東京会場】

【大阪会場】

第1部 講演及び取組紹介 

1 食品ロス削減の取組について

農林水産省食料産業局バイオマス循環資源課食品産業環境対策室長 長野 麻子

2 食品ロス削減のための商慣習検討ワーキングチームでの検討結果について

財団法人流通経済研究所専務理事 加藤 弘貴 氏

3 フードバンク活動の紹介

セカンドハーベスト・ジャパン広報室長・プロジェクトマネジャー 井出 留美 氏

4 講演「エコ・クッキングの取組」

エコ・クッキング推進委員会 チーフエコ・クッキングインストラクター

三神 彩子 氏

4 講演「世界の食料ロス・廃棄の現状と対策」

国際連合食糧農業機関(FAO)日本事務所

企画官 大軒恵美子 氏

第2部 パネルディスカッション

テーマ「食品ロス削減に向けて」

コーディネーター:東京情報大学学長 牛久保明邦 氏

パネリスト:5名

  • 全国生活学校連絡協議会

事務局長 鈴木 和子 氏

  • エコ・クッキング推進委員会

チーフエコ・クッキングインストラクター 三神 彩子 氏

  • 江崎グリコ株式会社

グループ渉外部長兼営業本部営業渉外担当部長 永井 延幸 氏

  • 株式会社大丸松坂屋百貨店

本社営業本部MD戦略推進室 フーズ統括部 アシンスタントバイヤー 上妻 正直 氏

  • 千葉県庁環境生活部資源循環推進課

パネリスト:5名

  • 全国生活学校連絡協議会

事務局長 鈴木 和子 氏

  • エコ・クッキング推進委員会

チーフエコ・クッキングインストラクター 三神 彩子 氏

  • サントリー食品インターナショナル株式会社

経営企画部部長 中井 敏雄 氏

  • サトレストランシステムズ株式会社

CSR推進部部長 箕裏 勝彦 氏

  • 福井県庁安全環境部循環社会推進課

 

 

4.参加可能人数(定員)

5.申込要領

 (1)申込方法

 (2)申込締切

 (3)申込先

〈FAXによるお申込先〉

宛先:一般社団法人 日本有機資源協会 宛て

FAX:03-3297-5619

〈インターネットによるお申込先〉

6.報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方は、上記5の「申込要領」に従い、一般社団法人 日本有機資源協会にお申込ください。その際、報道関係者である旨を明記してください。

取材に際しては、現地担当者の指示に従ってください。

都合により予定が変更されることがありますので、あらかじめ御承知おきください。 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

食料産業局バイオマス循環資源課食品産業環境対策室
担当者:食品リサイクル班 伴辺、岡輪
代表:03-3502-8111(内線4319)
ダイヤルイン:03-6744-2066
FAX:03-6738-6552

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図