このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

第4回「食品産業もったいない大賞」の受賞者の決定及び表彰式・事例発表会の開催について

  • 印刷
平成29年2月3日
農林水産省
一般社団法人日本有機資源協会は、第4回「食品産業もったいない大賞」の農林水産大臣賞、食料産業局長賞など各賞の受賞者を決定しました。
また、表彰式及び受賞者による事例発表会が、平成29年3月1日(水曜日)に東京証券会館8階ホールにて開催されます。
表彰式・事例発表会は公開です。カメラ撮影も可能です。

1.表彰の概要

一般社団法人日本有機資源協会(会長:牛久保 明邦 東京農業大学名誉教授)は、食品産業の持続可能な発展に向け、地球温暖化・省エネルギー対策の一環でもある「エネルギー・CO2削減」、「廃棄物量削減・再生利用」、「教育・普及(消費者に最も身近な食品を通してこれらの啓発を促す)」等の観点から、顕著な実績を挙げている食品関連事業者並びに食品産業によるこうした取組を促進・支援している企業、団体及び個人を表彰します。
本表彰は、農林水産省が協賛しています。

2.受賞者について

農林水産大臣賞(1点)

松本大学、長野県中信地区6次産業推進協議会

そば粉とわさびのゼロミッションプロジェクトによる安曇野6次産業の推進

食料産業局長賞(5点)

熊本県立熊本農業高等学校

高校生による「規格外海苔からブランド卵・海苔ノリたまごの開発」

・コカ・コーライーストジャパン株式会社、一般財団法人蔵王酪農センター、宮城県蔵王町

茶殻と乳清を地域資源に~地元産エコフィードで育てた牛による蔵王町振興の取組~

・食品ロス削減連合会

需要予測の精度向上・共有化による作りすぎ廃棄ロスの削減と省エネ

・日本マクドナルド株式会社

オーダーメイド方式によるファストフード食品ロス削減

・福井県

「おいしいふくい食べきり運動」と「全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会」
による食品ロス削減の取組

審査委員会委員長賞(6点)

味の素ゼネラルフーヅ株式会社

ペットボトル商品への再生耐熱PET樹脂100%導入による、「完全循環型リサイクル」の実現

・味の素冷凍食品株式会社九州工場

低温水熱源ヒートポンプ利用など、各種取組による熱エネルギーの有効活用

・株式会社伊藤園

遊休農地を地域人材を活かして新たな茶産地を創世

・国分グループ本社株式会社

輸配送時のもったいない待ち時間削減のための「入荷受付システム」の導入

生活協同組合連合会コープ東北サンネット事業連合

生協の物流を使って東北6県に広がる、被災地だからこそ出来る災害用備蓄品の有効活用

ヤマキ株式会社

「鰹節だし抽出殻」の調味料化による資源リサイクル技術の確立

3.表彰式・事例発表会の開催日時及び場所

日時:平成29年3月1日(水曜日)
・表彰式       13時00分~13時50分
・事例発表会 14時00分~17時00分
会場:東京証券会館8階ホール
所在地:東京都中央区日本橋茅場町1-5-8

4.その他

本表彰の内容に関する詳細は、一般社団法人日本有機資源協会事務局
(電話03-3297-5618)にお問合せください。

http://www.jora.jp/mottainai4/index.html〔外部リンク〕

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)
受賞者の取組概要(PDF : 1,194KB)

お問合せ先

食料産業局バイオマス循環資源課食品産業環境対策室

担当者:竹田、末永
代表:03-3502-8111(内線4321)
ダイヤルイン:03-6744-2067
FAX番号:03-6738-6552