このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

第6回「食品産業もったいない大賞」の受賞者の決定及び表彰式・事例発表会の開催について

  • 印刷
平成30年12月21日
農林水産省
公益財団法人食品等流通合理化促進機構は、第6回「食品産業もったいない大賞」の農林水産大臣賞、食料産業局長賞など各賞の受賞者を決定しました。
また、表彰式及び受賞者による事例発表会が、平成31年1月29日(火曜日)に千代田区立内幸町ホールにて開催されます。
表彰式・事例発表会は公開です。

1.表彰の概要

公益財団法人食品等流通合理化促進機構(会長:馬場 久萬男)は、食品産業の持続可能な発展に向け、地球温暖化・省エネルギー対策の一環でもある「省エネルギー・CO2削減」、「廃棄量削減・再生利用」、「教育・普及(消費者に最も身近な食品を通じてこれらの啓発を促す)」等の観点から、顕著な実績を挙げている食品関連事業者並びに食品産業によるこうした取組を促進・支援している企業、団体及び個人を表彰します。
本表彰は、農林水産省が協賛しています。

2.受賞者について

農林水産大臣賞(1点)

・特定非営利活動法人伊万里はちがめプラン
「生ごみを宝に!」食資源循環による地球温暖化防止の推進を目指して

農林水産省食料産業局長賞(3点)

・株式会社グリーンメッセージ、キユーピー株式会社
野菜未利用部サイレージによる三方よしの取組
・株式会社ハローズ
フードバンク提供促進の先進的な取組
・株式会社平井料理システム
「地産循環型再利用」による食品残さ対策

食品産業もったいない大賞審査委員会委員長賞(6点)

・株式会社セブン&アイ・ホールディングス
サステナビリティ経営~社会課題の解決と企業価値向上を両立させるために~
・住友べークライト株式会社
青果物包装のトータルコーディネート・トータルソリューションによる食品ロスの削減
・株式会社ハチバン
ハチバングループの食品リサイクルの取組み
・大阪府立農芸高等学校
とびだせ!農芸エコフィード~未利用資源を活かした畜産物の流通~
・株式会社DINS堺 バイオエタノール事業所
廃棄飲料からバイオエタノール燃料を製造し循環型社会形成に貢献
・鹿児島県立鶴翔高等学校
食品廃棄物「ウニ」の有効活用でゼロエミッション~SDGs持続可能な発展に向けて~

3.表彰式・事例発表会の開催日時及び場所

日時:平成31年1月29日(火曜日)
表彰式:13時00分~13時40分
事例発表会:14時00分~17時00分
会場:千代田区立内幸町ホール
所在地:東京都千代田区内幸町1丁目5-1

4.その他

本表彰の内容に関する詳細は、公益財団法人食品等流通合理化促進機構もったいない大賞事務局(電話03-5809-2176)にお問い合わせください。
http://www.ofsi.or.jp/mottainai/0129no6/(外部リンク)

<添付資料>
受賞者の取組概要(PDF : 211KB)

お問合せ先

食料産業局バイオマス循環資源課食品産業環境対策室

担当者:五十嵐、秋永
代表:03-3502-8111(内線4321)
ダイヤルイン:03-6744-2067
FAX番号:03-6738-6552

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader