ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 平成23年産米から生じる米ぬかの取扱いについて


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年9月16日

農林水産省

平成23年産米から生じる米ぬかの取扱いについて

農林水産省は、平成23年産米から生じる米ぬかの取扱いを取りまとめました。

概要

玄米を精米にする際に生じる米ぬかの譲渡・利用に当たっては、これを用いた肥料や飼料等においてそれぞれの暫定許容値(「放射性セシウムを含む肥料・土壌改良資材・培土及び飼料の暫定許容値の設定について」(平成23年8月1日付け23消安第2444号、23生産第3442号、23林政産第99号、23水推第418号、農林水産省消費・安全局長、生産局長、林野庁長官、水産庁長官連名通知)記の1の(1)及び(2)に規定された暫定許容値をいう。)を遵守する必要があります。

米ぬかが適切に取り扱われるよう、留意すべき事項を取りまとめ、地方農政局及び関係団体等に対して通知しました。

参考~関連通知~

URL: http://www.maff.go.jp/j/syouan/soumu/saigai/shizai.html

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

生産局農産部穀物課
担当者:松尾、南條
代表:03-3502-8111(内線4057)
ダイヤルイン:03-6744-0581
FAX:03-6744-0582

生産局農産部農産企画課
担当者:天羽、大橋
代表:03-3502-8111(内線4971)
ダイヤルイン:03-6738-8961

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図