このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

平成30年北海道胆振東部地震における食料のプッシュ型支援について

  • 印刷
平成30年9月7日
農林水産省

農林水産省は、北海道に対し、被災者支援として、必要な食料が避難所等の被災者の方々に速やかに行き届くようにするため、北海道と調整の上で選定した拠点に対して、被災地域の実情に応じたプッシュ型支援を実施します。

1.支援品目と数量

拠点には、避難者数を踏まえた数量の以下の品目を供給します。
(ア)支援品目として、調理の簡便性と栄養バランスを考慮し、
・主食になりうるもの(パックご飯、カップ麺等)
・副食になりうるもの(缶詰、レトルト食品等)
・水分供給に資するもの(ミネラルウォーター、野菜ジュース等)
を供給する。
(イ)拠点に配送された品目の在庫量に応じて適宜補充を行う。

2.第一弾の支援予定数量


支援品目
支援予定数量
主食になりうるもの
(パックご飯、カップ麺等)
2万5千食
副食になりうるもの
(缶詰、レトルト食品等)
2万食
水分供給に資するもの
(ミネラルウォーター、野菜ジュース等)
3万本

お問合せ先

食料産業局食品製造課食品企業行動室
担当者:都築、清水
代表:03-3502-8111(内線4163)
ダイヤルイン:03-6738-6166
FAX番号:03-3502-5336