ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「第6回『食品事業者の5つの基本原則』に関する意見交換会」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成27年10月19日

農林水産省

「第6回『食品事業者の5つの基本原則』に関する意見交換会」の開催について

 

農林水産省は、平成27年10月26日(月曜日)に、農林水産省 第2特別会議室において、「第6回『食品事業者の5つの基本原則』に関する意見交換会」を開催します。

本意見交換会は、非公開です。ただし、冒頭のカメラ撮影は可能です。

 

1.概要

平成19年に消費者の信頼を揺るがす食品の偽装表示等の事件が相次いで発生したことを背景に、平成20年に食品業界において個々の食品事業者がコンプライアンス意識を高めるための「道しるべ」として、「『食品業界の信頼性向上自主行動計画』策定の手引き~5つの基本原則~」(以下、「食品事業者の5つの基本原則」という。)が策定されました。
昨今の大規模な米の産地偽装、メニューの不適正表示、意図的な毒物混入、異物混入などの事案を踏まえ、関係者が昨今の事案を振り返り、企業行動のあり方、考え方と「食品事業者の5つの基本原則」について、意見交換を行い、関係者で共有し、普及していくこととするため、食品業界団体、消費者団体、マスコミ、有識者で構成する意見交換会を開催しており、その第6回意見交換会を10月26日(月曜日)に開催します。
また、今回の議事概要は、会議終了後に次のURLで公開します。
http:www.maff.go.jp/j/shokusan/kikaku/sinrai/iken_koukan.html

2.開催日時及び場所

日時:平成27年10月26日(月曜日)14時00分~16時30分
会場:農林水産省 本館4階 第2特別会議室(ドア番号 本467)
所在地:東京都 千代田区 霞が関1-2-1

3.議題

(1)意見交換
(「食品事業者の5つの基本原則」の追記・修正(素案) 等の検討)
(2)その他

4.報道関係の皆様へ

冒頭のカメラ撮影を希望される方は、以下によりお申し込みください。
(1)申込方法
インターネットにて、以下のお申込先に、御氏名(フリガナ)、御連絡先(電話番号、電子メールアドレス)、勤務先・所属団体等を明記の上、お申し込みください。
<インターネットによるお申込先>
https://www.contact.maff.go.jp/maff/form/528b.html
(2)申込締切
平成27年10月22日(木曜日)15時00分
(3)留意事項
報道関係者におかれましては、会議は非公開ですが、冒頭のカメラ撮影は可能です。冒頭のカメラ撮影終了後は、御退出いただきます。また、当日は受付で記者証等の身分証及び名刺を御提示いただきますので、あらかじめ御承知願います。


 

お問い合わせ先

食料産業局食品製造課食品企業行動室
担当者:企業行動推進班 添野、佐藤(由)
代表:03-3502-8111(内線4163)
ダイヤルイン:03-6738-6166
FAX:03-6744-2369

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図